米国とカナダを投資対象から外している、バンガードFTSE先進国市場(除く北米)ETF

・ぜひETFの森を、シェアしていただけますと嬉しいです。

バンガードFTSE先進国市場(除く北米)ETFの評価と解説

バンガードFTSE先進国市場(除く北米)ETFは、「FTSEディベロップド(除く北アメリカ)・インデックス」に連動するETFです。運用会社は、ザ・バンガード・グループ・インクです。

バンガードFTSE先進国市場(除く北米)ETF


米国とカナダを除く、先進国株式市場に分散投資を行いたい場合、バンガード FTSE先進国市場(除く北米) ETFの利用を検討しましょう。コストも年間0.09%と非常に低コストであり、出来高も非常に大きいために、お勧めの1本です。当ETFと米国ETFを併用して、先進国全体の投資を実現しても良いでしょう。

ただし、カナダに集中投資できる海外ETFが存在しないので、米国・カナダを含む先進国全体に投資したいのであれば、日本を除く先進国市場全体に投資可能なiシェアーズ MSCI コクサイ ETF(TOK)と、国内ETFで日本市場に投資可能なMAXISトピックス上場投信(1348)の併用でも良いでしょう。

(2015年8月6日更新)

 

バンガードFTSE先進国市場(除く北米)ETFの基本情報

バンガードFTSE先進国市場(除く北米)ETFの基本情報を下記に記します。取引に当たっては、証券会社のホームページにて、最新情報を取り寄せてください。

項目 内容 感想コメント
ティッカーコード VEA -
上場市場

NYSE Arca

-
通貨 米ドル -
信託期間 無期限(設定日:2007年7月20日) -
ベンチマーク FTSEディベロップド(除く北アメリカ)・インデックス -
決算日 年4回(3・6・9・12月) -
売買単位 1株 -
最低購入単価 1株:41.35米ドル(2015/5/29時点) 4,962円相当 ※
信託報酬 年0.09%(税抜) -
月間出来高 11,014万株 非常に多い
ETF純資産総額 24,155百万米ドル(2014年12月時点) 約2兆8,986億円 ※ 
ファンド純資産総額 45,215百万米ドル(2014年12月時点) 約5兆4,258億円 ※
※1ドル=120円換算


●組み入れ構成銘柄

バンガードFTSE先進国市場(除く北米)ETFの組み入れ上位10銘柄と上位10か国

バンガードFTSE先進国市場(除く北米)ETFの感想

バンガード FTSE先進国市場(除く北米) ETFのベンチマークである、「FTSEディベロップド(除く北アメリカ)・インデックス」は、米国およびカナダを除く、先進国市場の大型・中型株銘柄で構成されています。

24か国の先進国の、1402銘柄に分散が可能です。米国・カナダが含まれていない為に、日本の保有比率が高く、全体の約22%を占める状況です。これは「米国を除く銘柄」全てに共通する事ですね。

米国・カナダを除く先進国に投資可能な海外ETFとしては、iシェアーズ MSCI EAFE ETF(EFA)が有名です。EFAの競合的な立ち位置になりますが、EFAのコストが年率で0.34%に対して、当ETFは年率0.09%と非常に魅力的です

バンガードFTSE先進国市場(除く北米)ETFと、iシェアーズ MSCI EAFE ETFの基準価額の比較
青線:当ETF 赤線:競合のEFA)


出来高も非常に大きいですから、流動性、純資産総額、年間コストを考慮すると、バンガード FTSE先進国市場(除く北米) ETFに軍配が上がりますね。管理人なら、当ETFを利用します。

ただ、カナダ単独に投資できる海外ETFが今のところ存在しません。国内ETFでも無いですね。カナダへの投資を犠牲にしても良いと思うのであれば、当ETF+バンガード・S&P500ETF(VOO)の併用で、カナダを除く先進国市場に広く分散投資が可能になります。

バンガードFTSE先進国市場(除く北米)ETFで分配金目的の投資は可能か?

本ETFは年に4回の分配で、2015年3月25日時点での分配金利回りは、2.77%(税引前)となっています。当ETFは、先進国市場(米国・カナダを除く)の成長を利益に変える事を目的としているため、基本はキャピタルゲインを狙う長期分散投資として利用なさった方が、良いと思います。

バンガードFTSE先進国市場(除く北米)ETFを購入できる証券会社

海外に上場しているETFですから、下記のネット証券大手でのみ取引が可能です。

●手数料が最も安い証券会社マネックス証券
●その他、買付可能な証券会社SBI証券楽天証券

海外ETF購入時の売買手数料完全比較ページはコチラ




ETF


ETFの基礎知識

ETFを使った運用手法

ETFを購入できる証券口座



海外ETF一覧&ランキング