世界の資産運用フェア2016に出席して感じたこと

・ぜひETFの森を、シェアしていただけますと嬉しいです。

内藤忍さん主宰、「世界の資産運用フェア2016」に行ってきました(^^)/

世界の資産運用フェア2016に、行ってまいりました。主催者は、内藤忍さんです。ご存知の方は良いとして、どんな人なのか知らないという人は、こちらのページにてご確認ください。それと、グーグルで検索するとこのように出てくるので、このような話しがある人だと想像することができます。

内藤忍氏の検索結果


ま、どんなお方であろうとも、セミナーや話す内容が良ければ問題ありません。セミナーでターゲットとしている層と、やってくる人たちがミスマッチでなければ、何の問題もありません。投資は完全に自己責任ですし、主催者側もそんな事は百も承知で開催するわけですしね。

さて、今回の世界の資産運用フェア2016、さすがに朝から晩まで聞いているわけにはまいりません。当方、2月に痔の手術を受けて、いまだに長時間座っていると肛門の調子が悪くなりますゆえ。それに、聞いてみたいところはあらかじめウェブサイトを見れば分かりますし。

世界の資産運用フェア2016
http://naitoshinobu.jp/news/information/event/4699.htmlより画像拝借。セミナーで語られる内容は、世界の資産運用フェアのウェブサイトを見ればわかります。


今回、私が特に聞きたかった話しは、午後からの部にありました。ズバリ、ワイン投資、アート投資、マイナス金利時代の資産運用の3つです。これは面白そうだという事で、ただちに事前申し込みしました。

ところが、開催当日に確認したところ、ワイン投資のパートが全く無くなっている事に気が付きました。これはどういう訳なんでしょうね??? ・・・と、分からないふりして書いています・笑。この点に関しては、偉大な投資家たちのツイートでもご覧いただき、確認してください。







実は当サイト管理人のワタクシは、実物資産は好きです。日本国内で本格的に不動産投資を実行しており、内藤氏が何を言いたいのか、ペーパー資産だけに投資している投資家よりは、分かるつもりです。

それに、世界各国で実物資産(不動産)を保有するなんて、なかなか面白そうじゃないですか。起業家精神を刺激される話しでもあります。

また、私の親類は画家をやってますし(もう年老いて現役引退)、知り合いは「よく考えた方がいい」という静止を振り切って、インドネシアのバリに、実物不動産投資を敢行しています。

ですので今回、余計に世界の資産運用フェアに興味が湧きました。事前に申し込みをしているにもかかわらず、私宛てに入場券が届かないという、イジメのような目にもあいながら(ブラックリストにでも登録されているのか??)、頑張って当日入場して話しを聞いてきました。


 

当サイト管理人が実際に聞いた、内藤忍さんのセッション&ブースの人の具体的な話し

さて、世界の資産運用フェアでワタクシが実際に耳にした話しを、次の通り4つに分けて具体的にご紹介したいと思います。世界で資産運用を行いたいという人は、どうぞご覧ください。あわせて、管理人の個人的見解も書けるところは書いておきます。(あくまで個人の見解ですから)

金プラチナ投資の話しのはずが・・・
現代アート投資・・・隠れたメリットと大きなデメリット
「吉崎誠二×内藤忍・マイナス金利時代の資産運用」に異議あり
スリランカ不動産投資のメリットデメリット


世界の資産運用フェアで記念撮影

会場内の様子はどんなだった??

今回、徹底的に会場をウロウロさせていただきましたが、東京駅から徒歩5分ほどの好立地の会場を一日貸切るのですから、かなりお金がかかっていたと思います。それだけ主催者側の「熱意」が伝わってきますね。

世界の資産運用フェアの会場であるサンケイホール


今回、この会場に来る人たちが、どんな人たちなのか、興味津々でした。私はこういう会場に集う人たちの身なりや人相をチェックするのを怠らないのです。

予想外だったのは、よくある投資セミナーの会場には、お年を召した方がかなりいらっしゃるケースが多いのに対して、世界の資産運用フェアの会場には、若い人が多かったです。やはり、内藤忍氏の知名度ゆえでしょうか?

ただし、若い人で富裕層の人はほとんどいませんし、年配の方を含めて、どこからどう見ても、あきらかに富裕層じゃないよねという人が、大半でした。そんな方々が、世界で資産運用をできるのかどうか、いささか心配になってしまいました。

まあ、確かに富裕層の方々は、不特定多数の人々が集うような会場に来る訳ありませんね。本当に信頼できる知り合いを通じて、美味しい情報にアクセスするわけですから。

世界の資産運用フェアの講演(セッション)会場


でも、私のような庶民は、主催者の内藤忍さんが経営するワインバー、シノビーズバー提供の無料のワインを、業者のブースを3つ回って話しを聞いてスタンプをもらうと頂ける無料ワインを飲みまして、楽しむことができました。

世界の資産運用フェア2016にて、ワインの無料試飲


そして、なんだかよう分からん、「美人になる水」ものを頂きまして、これもまたラッキー!という事で、喜んでゴクゴク飲んだのでした。

世界の資産運用フェアと、頂いたミネラルウォーターと、幸田フミさん


あ、司会進行の幸田フミさんという女性、なかなかの美人でした。抜群のプロポーションを見るだけでも、世界の資産運用フェア、一見の価値ありでしたね。




バナー


★姉妹サイト
ノーロード投資信託ガイドもよろしく。AllAbout掲載サイトです。

ETFの基礎知識

ETFを使った運用手法

ETFを購入できる証券口座



国内ETF一覧&ランキング