楽天証券ETFカンファレンス2015に参加した時の記録

・ぜひETFの森を、シェアしていただけますと嬉しいです。

2015年「楽天証券ETFセミナー・ETFカンファレンス」完全収録

2015年の、楽天証券のETF大規模セミナー、ETFカンファレンス2015に出席した時の模様を、ライブ感あふれる感覚でお届けします。楽天証券の口座を持っていると、このような超絶に有意義なセミナーに、無料で参加できてしまいます

今回のような、非常に内容の詰まったセミナーを開いてくれて、ありがとうという感じですね。メインの登壇者さんの講演がまた、濃すぎるくらいです・笑。内容についてゆくのがやっとの部分もありました。

楽天証券ETFカンファレンス2015・新井党さんのあいさつ


上記は、ETFカンファレンスの開場のあいさつをする、楽天証券の責任者の方です。あまりにも会場の熱気がムンムンしていたからか(この日は満席だったのです)、責任者のお声が、若干緊張されておられたようにお見受けしました(^_-)-☆

 

当サイトにて公開している、メインの3名の登壇者さんの講演内容

さてETFカンファレンスで最も楽しみにしていたのが、下記の3名の、投資の世界の著名人の方々の講演です。それぞれのページを読んで頂くと分かると思いますが、ハッキリ言って濃すぎです。

そこそこ投資の世界に慣れていると思っていた私でさえも、時に、付いてゆくのがやっとの場面もありました。それぞれ1時間ほど講演されましたから、3名だけで3時間ですよ。

投資の世界の先頭を走る人達の話しを、無料で3時間もたっぷりと聞けるというのは、ある意味非常に贅沢な体験ができたと思います。楽天証券さんは、この催しを続けていってほしいですね。

山崎元さん講演「超合理的ETF活用術」
太田創さん講演「ETF投資入門」
武者陵司さん講演「世界経済・日本経済と市場展望」


なお、上記の3名の方の講演に続き、協賛の運用会社さんからプレゼンテーションがありました。その中では、日興アセットマネジメントさんのプレゼンが、圧倒的に面白かったです。

下記のスライドをご覧ください。今大規模に行われている日銀のETF買い入れの総額とトータル損益、あるいは、もしも日銀によるETFの買い入れが国際分散投資だったらその損益はどうなっていたかのシミュレーションを提示してくれています。

日本銀行によるETF買い付けが分散投資だったとしたら

日銀のETF買い入れが国際分散投資だった場合の損益


結果論ですが、日本株に集中投資していたほうが儲かったことになります。どうりで異常なほど、ここ1,2年、日本株のレバレッジETFが売り買いされるわけです。

数年前まで、日本株に集中投資する奴はアタマがおかしいと思われてもおかしくなかった状況でしたから・笑、投資と言うのはつくづく、毎年のように景色が変わるものだなと感じますね。

会場内は、大盛況でした

個人的な感想ですが、数年前まではETFというと、何か難解なイメージがあって個人投資家へ浸透するかどうかイマイチ懐疑的であったのですが、今回ETFカンファレンスに来てみて大いに驚きました。何しろ会場は満員御礼で、座席が余っていないという事なのですから!

太田創さんの講演に聞き入る聴衆

楽天証券ETFカンファレンスの受付


運用会社のブースなども、人だかりがしていました。もちろん私のように、販促グッズを貰いたいという人もおられるのでしょうが・笑(次の項参照)、そんな事よりも相場の大幅上昇を受けて、とにかく投資熱が相当に上がっているのではないかと想像します。

相場が上昇して飛び乗って、相場が下落すると慌てて飛び降りるようなドタバタした投資(それって投資と言うんでしょうか?)ではなく、しっかりと勉強していただいて、投資の王道を学んでほしいと思いますね。

その意味で、今回楽天証券さんが招聘した講演者のうち、山崎元さんと太田創さんは長期・国際分散投資という、まさに投資の王道の第一人者ですから、非常に適切だと思いました。

会場が盛況の楽天証券ETFカンファレンス

ブースで頂いた、ノベルティグッズなど

ETFカンファレンスのような大規模なセミナー会場に来ますと、いろいろな金融機関から様々な販促グッズを頂けるのが、けっこう楽しみだったりします(^^)/ 今回もたくさん貰ってきましたので、ここでご紹介しましょうか。


●GCIアセットマネジメントさん【投資ブック】

「ETF投資入門」を講演された太田創さんが所属している運用会社さんから、本を丸々一冊いただきました。この本は、個人のアセットアロケーションを考える上でも参考になるので、非常にありがたいし、大変に実用的なものであります。


エンダウメント投資戦略

エンダウメント投資戦略の目次


●三菱UFJ国際投信さん【デカポケティッシュ】

フリーETFとしても購入可能な、MAXIS日経225上場投信などの、MAXISシリーズのETFをラインナップする三菱UFJ国際投信さんから。1万円のデザインで、かなり目立ちます。

三菱UFJ国際投信さん配布の1万円札ポケットティッシュ



●日興アセットマネジメントさん【高性能レンズクリーナー】

日興アセットマネジメントさんのブース

日興アセットマネジメントが配っていた高性能レンズクリーナー上場インデックスファンドシリーズが有名な日興アセットさんです。インデックス投資家からも有名な、今井ETFセンター長さんがいらっしゃってました。

我が家も、妻のNISA口座にて、上場インデックスファンドJリート(東証REIT指数)隔月分配型と、上場インデックスファンド新興国債券(バークレイズLocal EM国債)を保有させていただいています。



●三菱UFJ信託銀行さん【今治ハンドタオル】

金ETF「金の果実」を推している、三菱UFJ信託銀行さんのブースにて、使い心地抜群のハンドタオルを頂きました。ダイヤモンドZaiとのタイアップ特集の冊子も配っておられました。

三菱UFJ信託銀行の配っていた今治ハンドタオル


●リクソー投信さん【メモ帳】

リクソーさんは今現在、日本であまり目立ってはいませんが、ブースを構えて、しっかりとアピールしていらっしゃいましたね。

リクソー投信のブース

リクソー投信のメモ用紙


●ブラックロック・ジャパンさん【トラベルマウスパッドと、付箋付きメモ用紙】

海外ETF、iシェアーズ MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス・ファンド(ACWI)をはじめとする多数のラインナップを誇る、世界有数のETF提供企業です。国内上場ETFでも最近は気を吐いていて、iシェアーズ日経225ETFなどを上場させています。

ブラックロックジャパンのブース

iシェアーズのトラベルマウスパッド

iシェアーズのメモ用紙


●ステートストリートグローバルアドバイザーズさん【金の延べ棒ティッシュ】

SPDRゴールド・シェアを推している運用会社さんで、金の延べ棒がメチャメチャ目立っていました・笑。

ステートストリートグローバルアドバイザーズのブース

SPDRゴールドETFのティッシュ

スパイダー・ゴールドETFのティッシュ

楽天証券の口座開設

上記のような、非常に濃いセミナーを、楽天証券さんは時折開催してくださいます。私も何度も足を運んで、多くの登壇者さんのお話しの中から、様々な有意義な情報を入手しています。


楽天証券の口座開設はコチラ

↑いろいろな特典も付きます


バナー


★姉妹サイト
ノーロード投資信託ガイドもよろしく。AllAbout掲載サイトです。

ETFの基礎知識

ETFを使った運用手法

ETFを購入できる証券口座



国内ETF一覧&ランキング