モルガンスタンレー グローバルプレミアム株式オープン(為替ヘッジなし)は運用目標を大きく下回る

・ぜひETFの森を、シェアしていただけますと嬉しいです。

モルガンスタンレー グローバルプレミアム株式オープン(為替ヘッジなし)の評価

世界的な金融機関、「モルガン・スタンレー」が、「プレミアムな株式」の投資信託をプロデュースするとなると、やたらと凄い成績を残して、儲かりそうな予感を我々に与えてくれます。(投資信託を大量に見てきた管理人が見ると、何やら腹黒いものを感じますが)

モルガンスタンレー グローバルプレミアム株式オープン



実は本ページは、姉妹サイトにおいて「グローバルフランチャイズ運用についてどう考えるか?」とのご質問があり、そこでこの投資信託を初めて知って、実際のところどうなんだろうという疑問がわいたので、詳細を調べた次第です。この投資信託が気になる方は、下記を参考にして頂ければと思います。

(2015年5月28日公開)

 

モルガンスタンレー グローバルプレミアム株式オープン(為替ヘッジなし)の基本的情報

購入手数料:3.24%(税込み)
信託報酬年率1.944%(税込み)
信託財産留保額: なし
運用期間:平成34年2月23日(設定日:平成24年2月17日)
決算日:年1回(2月23日)
純資産総額:65億円(2015年5月時点)
運用会社:国際投信投資顧問株式会社

運用成績の判断ができないというのは、どうなんでしょうね?

モルガンスタンレー グローバルプレミアム株式オープンの投資対象は、日本を含む世界各国の株式です。単純に、高収益企業を選定してポートフォリオを組むという事ですが、表現を変えて「プレミアム株式」と書くだけで高級感が出るのですから、言葉って大事です。

モルガンスタンレー グローバルプレミアム株式オープンの銘柄選定プロセス


銘柄選びを重視するのですから、アクティブファンドになります。という事は、運用目標に対して勝利しなくてはいけませんね。モルガンスタンレー グローバルプレミアム株式オープンの参考指数は、MSCIワールド・インデックスです。では、結果はどうなっているかと言うと・・・・。

モルガンスタンレー グローバルプレミアム株式オープンと参考指数との対比


上手い具合に、モーニングスターのデータで、MSCIワールド・インデックスの配当込の数値と比較することができました。グローバルプレミアム株式オープンのデータには配当分が含まれていますから、これでフェアに比較できます。

で、ご覧の通り、ボロ負けですグローバルフランチャイズ運用についてどう考えるか?の記事の中では、モルガンスタンレーの運用成績はとてつもなく良好だと提示されていますけれども、今回のようにボッタクリレベルのコストがかかって、参考指数にも配当分を含めて比較すると、しょせんはこんなものだというのがよく分かる結果です

投資価値はまるで無いと断言して、何も問題ないと思います。

低コストなETFを利用して運用成績、コスト共に劇的に改善させよう

アクティブ運用は、コストが高いがゆえに、基本的にインデックスに負けるものが多数なのです。もちろん本当に優秀なファンドは存在しますが、長期的にパフォーマンが保証される訳ではありません。

今回の例では、今回の例で言うとモルガンスタンレー グローバルプレミアム株式オープンなど利用せず、MSCIワールド・インデックスに連動する、低コストのETFを利用すれば良いだけです。国内ETFの、UBS ETF 先進国株 (MSCIワールド)(1394)と代替が可能でしょう。

カテゴリ ETFなどの名称 購入手数料 信託報酬
高コスト投信 モルガンスタンレー グローバルプレミアム株式オープン 3.24% 1.944%
国内ETF UBS ETF 先進国株 (MSCIワールド)(1394) 0.0525%※ 0.324%
(数字は税込みです)※SBI証券で100万円投資時の手数料525円換算の手数料利率です。


市場平均に連動する分、運用成績が確実に向上する上に、上記のようにコスト差も圧倒的に強みがあります。具体的に、どの程度の金額になるのか計算してみましょう。下記に提示してみます。

●100万円投資の時のコスト差
ファンド名 5年間保有のトータルコスト 10年間保有のトータルコスト
モルガンスタンレー
グローバルプレミアム株式オープン
12万9,600円 22万6,800円
UBS ETF 先進国株 (MSCIワールド) 1万6,725円 3万2,925円
ETFとのコスト差 11万2,875円 19万3,875円


●300万円投資の時のコスト差
ファンド名 5年間保有のトータルコスト 10年間保有のトータルコスト
モルガンスタンレー
グローバルプレミアム株式オープン
38万8,800円 68万400円
UBS ETF 先進国株 (MSCIワールド) 4万9,594円 9万8,194円
ETFとのコスト差 33万9,206円 58万2,206円


●500万円投資の時のコスト差
ファンド名 5年間保有のトータルコスト 10年間保有のトータルコスト
モルガンスタンレー
グローバルプレミアム株式オープン
64万8,000円 113万4,000円
UBS ETF 先進国株 (MSCIワールド) 8万1,994円 16万2,994円
ETFとのコスト差 56万6,006円 97万1,006円


凄いですよね、モルガンスタンレー グローバルプレミアム株式オープンに500万円を入れちゃって償還予定の10年後まで運用したら、金融機関に投資資金の13%も持っていかれるんですから。

こんな事されて、参考指数に勝てるわけがありません。ETFのコストを見ていただくと、目の錯覚だと思われるかもしれませんが、今やこの程度のコストで投資するのが、「グローバルスタンダードな運用」です。超絶に高いコストをかけてこのようなファンドを買うのは、金融機関のカモネギです。


バナー


★姉妹サイト
ノーロード投資信託ガイドもよろしく。AllAbout掲載サイトです。

ETFの基礎知識

ETFを使った運用手法

ETFを購入できる証券口座



国内ETF一覧&ランキング