海外の証券会社の確定申告なんて、とてもやってられないよと言うお話

・ぜひETFの森を、シェアしていただけますと嬉しいです。

海外の証券会社で、利益になった分の確定申告をやってみたところ・・・

日本国内の証券口座を開設して利用する場合、基本的に特定口座でご利用なさっていると思います。利益が大きく出た場合でも勝手に税金が引かれるので、非常に楽ちんですよね。(ETFと税金

実はアメリカの証券会社で口座開設していますので、発生した売買益と配当金にかかる税金は、少しイレギュラーな状況になります。米国非居住者は、下記のように課税されます。


売買益に掛かる現地課税が無い(現地米国では非課税という事です。日本では課税されます)
配当金にかかる現地の税金は10%(その後、日本では課税されます)

 海外証券口座の確定申告のイメージ


現地の課税は自動的に実施されますが、問題は日本での課税です。申告しないと脱税になりますから、利益になった分の確定申告を実際にやってみました。いや~、非常にメンドクサイです。そのめんどくさいと感じた部分を、下記にまとめていますので、どうぞ参考になさって下さい。


売買時の為替レートを考慮する必要があるため面倒

現地通貨での利益を確定申告する時、まず疑問に思ったのが、どうやって日本円に換算すればよいのかという点です。短絡的に考えて、利益が確定した(売却した)日の為替レートで計算すれば良いのかと思っていましたが、そうは問屋がおろしません。

結論を述べると、売買した日(買った日、売った日)の、それぞれの日付の為替レートで日本円に換算してから、損益を出す必要がある訳です。

しかも、「税務署に説明するために信頼性のあるところが良いです」と税理士に言われたため、管理人は三菱東京UJF銀行が提示している為替レートを、利用する事にしました。(税理士に相談する時点で、海外口座なんて使うに値しないですよね・・・)

為替レート情報源http://www.murc-kawasesouba.jp/fx/past_3month.php

上記のウェブサイトから「1990年以降前月までの為替データを表示する」箇所を、例えば2014年度に設定すると、エクセルシートがダウンロードできます。

三菱東京UFJ銀行の為替ページ


で、米ドルのTTB(仲値)の値を利用して、売買した日の為替レートをチェックします。

毎日の為替レートの確認作業


売買する回数が増えれば増える程、為替レートをチェックして、日本円の損益を自分で出す必要があるという、非常に難儀な作業が膨大に発生します・汗。

この作業は、日本の証券会社を利用したとしても基本的に同様です。ただし楽天証券マネックス証券では海外口座は特定口座対応しているので、このような煩わしい作業は不要です。本当に失敗した!!と思いました。。。

実際に、米ドルから日本円換算の損益を出してみた!!

実際に、サポーター管理人が利用しているFIRSTRADEの管理画面を見ながら、一連の超面倒な作業の流れを見ていきましょう。 FIRSTRADEは、年間の通算損益を確認できる画面がありますから、銘柄ごとに買付日(Date Acquired)と売却日(Date Sold)をチェックして、さきほどのエクセルから日付にあった為替レートを調べます。

FIRSTRADE管理画面から、年間損益を把握


ここからは、完全にエクセル作業です。

海外証券口座の確定申告のための、膨大なエクセル作業


淡々と、

●為替レートを調べる → 売却時と購入時の日本円換算の金額を算出する → 損益を出す

という事を行って、通算損益を出します。このような作業をして、痛感しました。売買する銘柄が増えると非常に面倒だと

個別株売買をすると超大変なので、銘柄を絞った上で海外ETFを使う方がやっぱり便利です。(2014年度の前半は、個別株の取引きを多数行いましたが、最近は数銘柄のレバレッジ海外ETFのみです。)

このようにして、自力で損益計算シートを作成して、税務署の職員に根掘り葉掘り説明する必要があります。為替データは、ここを使って、売買データはここにあって(コピーを見せる)、米国の税金はこれだけ引かれて(その証拠のコピーも必要)等、ありえないくらい面倒な作業でした

海外証券口座の税金のお話を税理士に相談したところ、「都内ならまだしも、地方だと海外証券会社の株取引の確定申告って超珍しいから、税務署の人も間違う可能性あるよ=時間が掛かる場合もあるよ!!

との事。 やっぱり海外の取引は、サポートがしっかりして、「特定口座」に対応して確定申告が不要な、マネックス証券楽天証券「海外ETF」を利用するべきですね!!




バナー


★姉妹サイト
ノーロード投資信託ガイドもよろしく。AllAbout掲載サイトです。

ETFの基礎知識

ETFを使った運用手法

ETFを購入できる証券口座



国内ETF一覧&ランキング