新興国債券に分散投資できる銘柄、iシェアーズ 世界国債(除く米国)ETF

・ぜひETFの森を、シェアしていただけますと嬉しいです。

iシェアーズ J.P.モルガン・米ドル建てエマージング・マーケット債券 ETFとは?

iシェアーズ J.P.モルガン・米ドル建てエマージング・マーケット債券 ETFは、長ったらしいベンチマーク名、「J.Pモルガン・エマージング・マーケッツ・ボンド・インデックス・グローバル・コア・インデックス(J.P.モルガンEMBI SMグローバル・コア・インデックス)」に連動する投資成果を目指しているETFです。運用会社は、ブラックロック・ファンド・アドバイザーズです。

iシェアーズ J.P.モルガン・米ドル建てエマージング・マーケット債券 ETF(EMB)


新興国の債券に広く分散投資をしたい場合に、当ETFを利用すれば良いかと思います。

新興国のため、年間コストが0.6%と比較的高いのですが、純資産総額も5000億円近く集まっており、出来高も大きいため、非常に安定的です。保有銘柄数も276銘柄と分散が効いています。毎月分配型で、分配金利回りが高い点も魅力の一つですね。

ただし、デメリットも当然あります。リスクの大きな新興国債券を利用するため、信用度の低い債券を中心に構成されています。ベンチマークとの乖離も近年大きくなってきている点も、気になりますね。

特に大きな注意点は、有事の際には2~3割程度のの価格暴落が発生する可能性があります。利回りに心奪われずに、許容できるリスクの範囲で資金を投入すべきかと考えます。

基本的には、米国を除く先進国全体の債券に投資可能な、iシェアーズ 世界国債(除く米国)ETF(IGOV) と、米国債券に投資可能なiシェアーズ 米国国債 7-10年 ETF(IEF)などを併用して、先進国エリアへの投資をメインに据えるべきかと思います。

(2015年2月25日公開)

iシェアーズ J.P.モルガン・米ドル建てエマージング・マーケット債券 ETFの基本情報

iシェアーズ J.P.モルガン・米ドル建てエマージング・マーケット債券 ETFの基本情報を下記に記します。取引に当たっては、証券会社のホームページにて、最新情報を取り寄せてください。

項目 内容 感想コメント
ティッカーコード EMB -
上場市場

NYSE Arca

-
信託期間 無期限(設定日:2009年12月17日) -
ベンチマーク J.Pモルガン・エマージング・マーケッツ・ボンド・インデックス・グローバル・コア・インデックス(J.P.モルガンEMBI?SMグローバル・コア・インデックス) -
決算日 年12回 毎月分配型
売買単位 1株 -
最低購入単価 1株 110.77米ドル(2015/2/17時点) 13,292円相当 ※
信託報酬 年0.6%(税抜)
月間出来高 2,266万株 少ないです
純資産総額 4,195百万ドル(2014年12月時点) 約5,034億円 ※
※1ドル=120円換算
※参考:EMB ETFの信託報酬は一体いくらなのか?


●組み入れ構成銘柄

iシェアーズ J.P.モルガン・米ドル建てエマージング・マーケット債券 ETFのポートフォリオ特性値

iシェアーズ J.P.モルガン・米ドル建てエマージング・マーケット債券 ETFに関しての感想

iシェアーズ J.P.モルガン・米ドル建てエマージング・マーケット債券 ETFが、投資している債券市場は、世界のエマージング市場です。対象債券が現地通貨ではなく、米ドル建て債券を利用している点も特徴の一つですね。

つまり当ETF1本で、世界の新興国地域の債券に広く分散投資が可能な、便利な商品です。

銘柄の構成方法としては、債務残高の高い国の比率を制限した分だけ、債務残高の低い良質な国の債券に投資して全体のバランスを取るようになっています。ただし先進国よりはリスクの大きい新興国を利用する訳ですから、債券自体の信用度は低くなります。

BB格以下の債券は「投資不適格付債券」と呼ばれているのですが、3割近くが該当するようなポートフォリオになっています。それだけ利回りが高くなりますが、リスクも大きくなっている点には注意したい所です。

iシェアーズ J.P.モルガン・米ドル建てエマージング・マーケット債券 ETFの債券格付け状況


気になるベンチマークとの連動性ですが、近年は乖離が少々出てきていますね。今後も乖離率が更に悪化するのか気になる所です。推移をしっかりとチェックして行きたいですね。

iシェアーズ J.P.モルガン・米ドル建てエマージング・マーケット債券 ETFのベンチマークとのかい離状況


最後に、債券とはいえリーマンショックのような大きな金融危機が発生すると、下記のように暴落します。

本来債券は、分散投資においては、株式などの価格変動を抑える役目を果たすものであるのに、株価と一緒に谷底に突き落とされるわけですから、価格変動のリスクも十分頭に入れた上で、投資配分を決定する事をお勧め致します。

iシェアーズ J.P.モルガン・米ドル建てエマージング・マーケット債券 ETFの基準価額の推移

iシェアーズ J.P.モルガン・米ドル建てエマージング・マーケット債券 ETFで分配金目的の投資

本ETFは毎月分配型で、2015年2月9日時点での分配金利回りが4.48 %(税引前)となっています。毎月分配型で利回りが5%近いと、非常に魅力を感じるかと思います。

分配金狙いの投資の対象として候補に挙げても良いと思いますが、有事の際に発生する価格変動のリスクが大きい点は心得た上で、資金配分を決定すると良いでしょう。

iシェアーズ J.P.モルガン・米ドル建てエマージング・マーケット債券 ETFを購入できる証券会社

海外に上場しているETFで、下記のネット証券大手で取引が可能です。

●手数料が最も安い証券会社マネックス証券
●その他、買付可能な証券会社SBI証券楽天証券

海外ETF購入時の売買手数料完全比較ページはコチラ


ETF


ETFの基礎知識

ETFを使った運用手法

ETFを購入できる証券口座



海外ETF一覧&ランキング