2015年1月の運用成績

・ぜひETFの森を、シェアしていただけますと嬉しいです。

1月のETF運用成績

ここでは、2015年1月度の、スイングトレードの記録を公開しています。具体的損益は、記事下をご覧ください。(管理人の妻が記述した内容を、管理人が日本語を整理整頓してウェブにアップしています)


【管理人が使用している証券会社&ETF】

・証券口座は、SBI証券です(NISA口座も含む)
・ツールは、SBI証券のハイパーSBIを使っています
・銘柄はTOPIXブル2倍上場投信(1568)

1月の大発会後の急落局面における運用結果

さて2015年スタートです。トレードができなくて退屈で死んじゃいそうでしたから、大発会が楽しみで楽しみで仕方ありませんでした!

ですが!大発会の1つ前、2014年の大納会の時が一番のショートのエントリータイミングだったのです! 大発会ではエントリー指標が出てから、だいぶ遅れてエントリーする事になりました。
1月5日大発会からのトレード記録
私は入っても良しと判断したのですが、リスクに対してかなり慎重に見る勝彦くんが横から超ゴチャゴチャ言ってきて、戦いになりそうになりました。

午前中、5分足と15分足を見ながら、今度こそはと、予定のフルスイング200本でエントリーしたものの、午後から大幅に踏みあげられて、か弱い私の心は、粉々に打ち砕かれました。

勝彦くんの言うことも理屈が通っていることが多いので、翌日6日に、チャートから判断できる予想とは想定外に反対方向に動いたら、ただちに損切りしようと思っていました。(金銭的にもマイナス20万円くらいにはなるので、耐えられない)

彼はもともとインデックス投資から投資の世界に入っているので、とある一点から未来の方向へは上に上がるか下に下がるか確率五分五分だと言います。

しかしチャートを1年半にわたって、普通の人がやったら気が狂っちゃうくらい眺め続けてきて分かることは、決して五分五分ではなくて、ほとんどが予想した通りの方向に動いてくれるという事。

もちろん外れることもあるのでその時は損切りしますし、予想した方向に動いても儲からない時もあります。ですが、トレンドが発生した時の予想は、ほとんど当たると思っています

勝彦くんはリスク許容度とかいろいろうるさいんですけど、本来のエントリータイミングで入れば、予想と違った動きをすれば直ちに損切りですから、許容度とかそういう世界ではありません。

チャートは絶対で、そこに市場参加者の心理を想像できるか、それとあとは信頼している(自分の使っている)指標に絶対的な信頼を置いているのか、ただそれだけです。

ですから今回も、1月5日は耐えに耐えましたが、6日の窓開けの下落で救われました・笑。7日は前日のNYが130ドルの下落でしたから窓開けで下がると思いましたが、予想外に上昇してきたため、玉操作を実施して50口利益確定。

本来なら持っておきたいところなんですけれど、エントリーがイレギュラーだったので、より慎重に玉操作して、「決して利益を逃さないようにしろ」と横からうるさい勝彦くんの顔を立てて、4万5000円の利益確定です。これで、勝彦くんを黙らせました(^-^;

今回の下落はもう一段下がるかなと思った予想は外れて、8日に上昇トレンド入りを示唆する状況になったことから、残り150口も全決済して、今回のトレードを終了させました。

翌9日は私が北海道に里帰りするため、そんな時にポジションを持っているのは非常によろしくないという、「外出する時はポジション持つな!」という、勝彦くんに誓った事を実行しました。

という事で、税金と手数料を除いたトータルの利益は、13万6722円です。511万円投入しましたから、2.7%のリターンとなりました。

ちなみに税金を3万4870円も支払ってます。非常に高いです。(でも、トレードでご飯を食べる状態になると、どんなに青天井で稼いだとしても税率2割と、とてつもなく安いのです)

1月のその後のトレード

さてその後、2回連続でトレンドレスの相場に入って、損失を出しました。下記、①と②の相場は、私のトレードではトレンドがあるようで無いのです。ここで、6万4851円の損失を計上しました。

2015年1月の1時間足チャート


で!! そんなのは仕方がないから全然良いのですけど、2回連続、数ポジションでやられた直後、本当のトレンドがやってきたのです!!

さすがにやられた直後だったので、超ためらいました。しかも窓開けで吹っ飛んで上昇したので、その後急落するのではないかという恐怖心も、感じたのです。

一度調整するのでは?と思った通りに下げましたけれども、そこは絶好の押し目買いのポイントでした。ここは買いかな?とも、当然思いましたが、本来エントリーすべきところで1ポジションも入れなかったため、要はリズムが崩れたのですね。押し目買いをすることが出来ませんでした。

本来なら、もうちょっと自信を持って相場に臨めば、実は②の部分からエントリーしたまま、ホールドしても良かったのです。

ですがこの時は、本当に微妙な判定となってしまった為、マインドが持たずに決済してしまいましたね。まだまだ精神力が足りません。

がしかし、相場は必ず規則正しく動きます。トレンドはいずれ終焉して、次のトレンドに向けて準備期間に入ります。

幸いな事に、相場から離れている間に、柾木(まさき)利彦先生のセミナーを聞きに大阪まで出向き、先生の活き活きした姿を見て、とてもパワーと言うのかオーラと言うのか、いただきました。

帰宅後に勝彦くんに頼んで、柾木先生の教材を買ってもらってすぐに全巻見て、自分のトレード方法が間違っていない事を確認しました。足りないのは、ほんのちょっとの勇気なんですね~。

ところで柾木利彦先生の教材を、勝彦くんも喜んで見ていました・笑。もともとFXをやっていたくらいなので、スーパーボリンジャーの部分に大いに感動したみたいで、こんなに簡単にできるんだったら、もう一度FXをやってみると言ってました。

さ~て、ちゃんと相場で稼げるようになるのか?相場と戦うのではなくて、友達になれるのか?勝彦くんのお手並み拝見です。お金が無いから当分はデモトレードだとか言ってますけどね。

1月度トータルでの運用成績

1月度、前半は良かったものの、後半のトレンドに乗れず、結局は7万1871円の利益、という事になりました。2月はもっとちゃんとやりたいです!


バナー


★姉妹サイト
ノーロード投資信託ガイドもよろしく。AllAbout掲載サイトです。

ETFの基礎知識

ETFを使った運用手法

ETFを購入できる証券口座



国内ETF一覧&ランキング