2016年1月の運用成績

・ぜひETFの森を、シェアしていただけますと嬉しいです。

管理人の妻、ETFはスイングトレードではなく、NISA口座で分配金狙いの投資に変更

ここでは、管理人の妻の投資記録をご紹介します。2015年3月度までスイングトレードをしていましたが、勝てないので、というかそれどころか逆に60万近く損失を出したので、私(管理人の夫)がETFトレードを止めるように「命令」を出しました。テクニカルトレードは、かように難しいのです。

妻がどうしてもテクニカルトレードをしたいというので、であれば外貨FXのほうがはるかに分かりやすいと思うので、FXトレードにシフトさせています。(ちなみに私も外貨FXをやっており、興味あれば、月数万円を稼ぐ実に堅実な外貨FX投資法をご覧ください)

一方で妻は、株式投資も継続したいという希望があったので、「では一体あなたは何をやりたいのか」と相当話し合い、出た結論が、配当金(ETFでは分配金)狙いの投資でした。彼女は徹底的に現ナマ主義なので、株主優待には1ミリも興味を示しませんでした・笑。(引き続きSBI証券を利用)




投資をするなら誰にも強くお勧めするインデックス投資も学んでおくべきだと思い、比較的良く読まれている「ほったらかし投資術」を読ませたら、こちらは3ミリほどしか興味を示さず、ほったらかし投資術をほったらかしにするというプレイをする有様でした。インデックス投資も、合う人と合わない人がいるという事です・笑。


【管理人が使用している証券会社】

・証券口座は、SBI証券です(NISA口座にて、分配金を受け取る投資)
・ツールは、SBI証券のハイパーSBIを使っています


 

2015年から2016年にかけて、現在保有中のETFはこれ

現在、管理人の妻が保有する銘柄は、以下の2つです。配当利回りが高くないと意味が無いので、上場インデックスファンドJリート(東証REIT指数)隔月分配型と、 上場インデックスファンド新興国債券(バークレイズLOCAL EM国債) の2つを保有しています。




ETFなどの名称 現在の評価額 含み損益
上場インデックスファンドJリート 35万3000円 +30400円
上場インデックスファンド新興国債券 22万1200円 +3600円
合計 57万4200円 +34000円


購入するのは、実は管理人の私の役目です。上記の2つのETFの分配金の利回りが以下の赤枠の地点で、購入を実行しています。ここ数年の相場の高騰によって、配当利回り(分配金利回り)が落ちすぎていて、気軽にホイホイ買う訳にはいきません。そんな事したら、カモネギ投資家になります。


●上場インデックスファンドJリート(東証REIT指数)隔月分配型




●上場インデックスファンド新興国債券(バークレイズLOCAL EM国債)




不動産投資をしている私から見ると、配当利回りが3%でも異様に低く感じます。これでは元を取るまで25年もかかる訳で、どうも気乗りしませんが、妻のための投資なので、冷徹に買いタイミングを図って、購入しています。

なお、買いタイミングを図ると簡単に書いていますが、細かいチャートを見ないと、流石にそれはできません。使っているのは、SBI証券のハイパーSBIです。どのようなタイミングで購入したのか、次の項に記します。

ハイパーSBIで、エントリータイミングを図ることができる(事もある・笑)

今回エントリーしたタイミングは、ハイパーSBIの画面で見ると、以下の黄色い枠の部分になります。上場Jリートは2回に分けて入っています。


●上場インデックスファンドJリート(東証REIT指数)隔月分配型




●上場インデックスファンド新興国債券(バークレイズLOCAL EM国債)




タイミングを図ることができるかどうかは、人によりけりです。同じチャートを表示しても、人によって全く解釈が異なるからです。私の個人的な考えで言うと、「チャートは無いよりも有ったほうが断然マシ」です。

なお今後は、買値を割ったら、チャートを見ながら一時的に損切りする事も考えています。チャートを見ると、どこで損切りして、再度どこで買い戻すと良いのかがある程度分かります。(絶対ではありません、あくまである程度です)

SBI証券でNISA口座を開くと、売買手数料が無料なのが嬉しい

投資というのは、とにかくコストが大事です。いくらハイパーSBIを見て、そこそこ上手なタイミングで投資できたとしても、売り買いに多大な手数料を取られてしまっては、意味がありません。

しかしSBI証券を利用すると、NISA口座の売買手数料が無料になります。これほど有利な仕組みはないので、徹底的に活用させていただこうと思っています。




加えて、NISAは利益に対する課税が無いので、分配金を貰っても、いっさい非課税で利益を丸々頂くことができます。これはもう、活用しないほうが変です。

興味ある時は、ぜひSBI証券をチェックしてみてください。当サイト経由で口座開設すると、全員に現金2000円がプレゼントされます。




バナー


★姉妹サイト
ノーロード投資信託ガイドもよろしく。AllAbout掲載サイトです。

ETFの基礎知識

ETFを使った運用手法

ETFを購入できる証券口座



国内ETF一覧&ランキング