適度にリスクを取る毎月分配型のETF、バンガード・米国中期債券ETF

・ぜひETFの森を、シェアしていただけますと嬉しいです。

バンガード・米国中期債券ETFは、どんな銘柄か?

バンガード・米国中期債券ETFは、バークレイズ米国政府/クレジット浮動調整(5-10年)インデックスに連動する投資成果を目指しているETFです。運用会社は、ザ・バンガード・グループ・インクです。

バンガード・米国中期債券ETF


バンガード・米国中期債券ETFを利用すると、米国の中期投資適格債券に投資が可能になります。1600銘柄を超える債券に分散投資が出来る上に、年間コストが0.1%と非常に魅力的です。分配金が毎月出るタイプの海外ETFであるため、分配金狙いの投資対象として利用するのも良いでしょう。

他の残存期間が長い債券を保有する長期債券に比べて、価格変動リスクは小さい点も特徴的です。利回りと価格変動のリスクを考慮するのであれば、当ETFのように特定の残存期間の債券に集中投資するよりも、短期、中期、長期債券など、残存期間自体も分散した方が良いとも言えます。

バランスの良い債券を志向したいのであれば、iシェアーズ・コア 米国総合債券市場 ETF(AGG)や、バンガード・米国トータル債券市場ETF(BND)等の債券の利用を検討しても良いかと思います。

(2015年9月16日公開)

 

バンガード・米国中期債券ETF(EDV)の基本情報

バンガード・米国中期債券ETFの基本情報を下記に記します。取引に当たっては、証券会社のホームページにて、最新情報を取り寄せてください。

項目 内容 感想コメント
ティッカーコード BIV -
上場市場

NYSE Arca

-
信託期間 無期限(設定日:2007年4月3日) -
ベンチマーク バークレイズ米国政府/クレジット浮動調整(5-10年)インデックス -
決算日 毎月分配型 -
売買単位 1株 -
最低購入単価 1株:85.21米ドル(2015/5/29時点) 10,255円相当 ※
信託報酬 年0.1%(税抜) 安いです
月間出来高 631万株 -
ETF純資産総額 4,858百万米ドル(2014年12月時点) 約5,829億円
ファンド純資産総額 17,234百万米ドル(2014年12月時点) 約2兆680億円※
※1ドル=120円換算


●組み入れ構成銘柄

バンガード・米国中期債券ETFの組み入れ構成銘柄

バンガード・米国中期債券ETFに関しての感想

バンガード・米国中期債券ETFの投資対象は、米国債、政府機関債、投資適格格付の社債、そして米国外の発行体による米ドル建て債券です。保有している債券の残存期間は5~10年となっており、米国の中期の債券に投資する事になります。

債券の格付構成を見ると、全体の2割程を投資適格付債券の最低ランクであるBBB格が占めており、リスクを取っている事が分かります。

米国を代表する株価指数であるS&P500株価指数と比較する形で、基準価額のチャートを見てみましょう。リーマンショックが発生した時期には▲10%を超える下落が発生していますが、S&P500株価指数ほどではないですね。

バンガード・米国中期債券ETFとS&P500指数との値動きの比較
青線:当ETF 赤線:S&P50株価指数)


また残存期間が異なる債券同士で比較したチャートを見ると、当ETFの価格変動リスクを体感的に良く理解できるかと思います。下記をご覧ください。


青線:米国短期債券・BSV、赤線:米国中期債券・BIV、黒線:米国長期債券・BLV、灰色線:超長期米国債・EDV)


債券の残存期間が一番短いバンガード・米国短期債券ETF(BSV)の基準価額の変動が最も緩やかで、20~30年の残存期間を保有している超長期債券に投資するバンガード・超長期米国債ETF(EDV)の変動は、一般的な債券のイメージを大幅に超えるものです。利回りだけでは無く、キャピタルロスについても考慮した方が良いですね。

バンガード・米国中期債券ETFで分配金目的の投資は可能か?

バンガード・米国中期債券ETFは毎月分配型のETFです。2015年3月25日時点での分配金利回りは2.5%(税引前)となっています。新興国に比べて、安心・安全性の高い米国債券と考えると、悪くない分配金利回りだと思います。分配金が毎月出るタイプですから、インカムゲインの確保を目的にする、分配金狙いの投資で利用されても良いでしょう。

バンガード・米国中期債券ETFを購入できる証券会社

海外に上場しているETFで、下記のネット証券大手で取引が可能です。

●手数料が最も安い証券会社マネックス証券
●その他、買付可能な証券会社SBI証券楽天証券

海外ETF購入時の売買手数料完全比較ページはコチラ






ETF


ETFの基礎知識

ETFを使った運用手法

ETFを購入できる証券口座



海外ETF一覧&ランキング