パワーシェアーズ FTSE RAFI 先進国市場(米国を除く)ポートフォリオの特徴

・ぜひETFの森を、シェアしていただけますと嬉しいです。

パワーシェアーズ FTSE RAFI 先進国市場(米国を除く)ポートフォリオ

パワーシェアーズ FTSE RAFI 先進国市場(米国を除く)ポートフォリオは、「FTSE RAFI 先進国(米国を除く)インデックス」に連動する投資成果を目指している海外ETFです。運用会社は、インベスコ パワーシェアーズ キャピタル マネジメント LLCです。

パワーシェアーズ FTSE RAFI 先進国市場(米国を除く)ポートフォリオ(PXF)


このETFを活用すると、米国を除く先進国全体に投資が可能です。小型株は含まれず、大型、中型株式が中心になっています。さらにベンチマークである株価指数は、ファンダメンタル指標に沿って構成されています。

ですが残念ながら、似たような指数で、有名なMSCI EAFE 指数(こちらは同じような地域の、「時価総額」で構成)に、長期的に負けている状況です。やはり、ファンダメンタルズに頼るだけでは難しいという事でしょうか。

米国を除く先進国全体に投資したいのであれば、当海外ETFよりもiシェアーズ MSCI EAFE ETF(EFA)の方がお勧めです。運用成績、コスト、出来高、純資産総額、全ての面で大きなメリットがあります。

(2015年1月31日更新)

パワーシェアーズ FTSE RAFI 先進国市場(米国を除く)ポートフォリオの基本情報

パワーシェアーズ FTSE RAFI 先進国市場(米国を除く)ポートフォリオの基本情報を下記に記します。取引に当たっては、証券会社のホームページにて、最新情報を取り寄せてください。

項目 内容 感想コメント
ティッカーコード PXF -
上場市場

NYSE Arca

-
通貨 米ドル -
信託期間 無期限(設定日:2007年6月25日) -
ベンチマーク

FTSE RAFI 先進国(米国を除く)インデックス

-
決算日 年4回(3・6・9・12月) -
売買単位 1株 -
最低購入単価 1株 40.708ドル円(2015/1/28時点) 4,809円相当 ※
信託報酬 年0.49%(税抜) -
月間出来高 285万株 -
純資産総額 753百万ドル(2014年12月時点) 903億円 ※
※1ドル=120円換算


●組み入れ構成銘柄

パワーシェアーズ FTSE RAFI 先進国市場(米国を除く)ポートフォリオのファンド詳細

パワーシェアーズ FTSE RAFI 先進国市場(米国を除く)ポートフォリオの感想

パワーシェアーズ FTSE RAFI 先進国市場(米国を除く)ポートフォリオは、米国以外の先進国の大型株や中型株で構成されており、従来のETFと異なるインテリジェントETFとして高いパフォーマンスを目指しています。

連動を目指す「FTSE RAFI 先進国(米国を除く)インデックス」は、投資対象証券の評価や選択を通じて、積極的にキャピタルゲインを目指すインデックスです。

具体的には帳簿価額やキャッシュフロー、売上高や配当金など、企業規模に関するファンダメンタル指標を参考に、時価総額上位の1000銘柄程度で構成されています。構成銘柄は1年毎、投資比率は年に1回四半期ごとに見直されます。

気になる点はパフォーマンスですね。比較する株価指数として、北米を除く先進国全体に投資可能なMSCI EAFE 指数と比べてみましょう。

パワーシェアーズ FTSE RAFI 先進国市場(米国を除く)ポートフォリオと、MSCI EAFE指数の比較
黄色線:当ETF、 緑線:MSCI EAFE 指数)


過去5年間の運用成績を見ると、MSCI EAFE指数に負けているようです。ファンダメンタルに沿った投資成果が、出ていないと感じます。北米を除く先進国全体に投資したいのであれば、MSCI EAFE指数に連動するiシェアーズ MSCI EAFE ETF(EFA)の方が良いでしょう。

信託報酬も当ETFの0.47%に比べて、0.34%と低コストになっています。さらに、出来高や純資産総額が桁違いに大きいために、無理をして当ETFを利用する事はないと感じます。

パワーシェアーズ FTSE RAFI 先進国市場(米国を除く)ポートフォリオの分配金について

パワーシェアーズ FTSE RAFI 先進国市場(米国を除く)ポートフォリオは、年4回の分配で、2014年12月19日時点での分配金利回りは、3.99%(税引前)となっています。分配金の利回り水準は高いですね。非常に魅力的に感じるかと思います。

ただし、前述しているように当ETFを利用するよりは、似たような海外ETFであるiシェアーズ MSCI EAFE ETF(EFA)の方にメリットがあるかと思います。分配金利回りも似たような水準ですし。EFAについても、しっかりと中身を確認される事をお勧め致します。

パワーシェアーズ FTSE RAFI 先進国市場(米国を除く)ポートフォリオを購入できる証券会社

海外に上場しているETFですから、下記のネット証券大手でのみ取引が可能です。

●手数料が最も安い証券会社マネックス証券
●その他、買付可能な証券会社SBI証券楽天証券

海外ETF購入時の売買手数料完全比較ページはコチラ


ETF


ETFの基礎知識

ETFを使った運用手法

ETFを購入できる証券口座



海外ETF一覧&ランキング