パワーシェアーズ FTSE RAFI アジア太平洋(日本を除く)ポートフォリオはサブでの利用が良し

・ぜひETFの森を、シェアしていただけますと嬉しいです。

パワーシェアーズ FTSE RAFI アジア太平洋(日本を除く)ポートフォリオ

パワーシェアーズ FTSE RAFI アジア太平洋(日本を除く)ポートフォリオは、「FTSE RAFI アジア太平洋先進国(日本を除く)インデックス」に連動する投資成果を目指している海外ETFです。運用会社は、インベスコ パワーシェアーズ キャピタル マネジメント LLCです。

パワーシェアーズ FTSE RAFI アジア太平洋(日本を除く)ポートフォリオ(PAF)


この海外ETFを使うと、日本を除くアジア太平洋、主にオーストラリア、香港、韓国(これらの銘柄で7~8割近くを占める)の企業群に投資できます。

時価総額ではなく、企業のファンダメンタルに着目している点も特徴の一つです。一時期は米国株のパフォーマンスを示す、S&P500指数を凌駕する成績を叩き出していました。ただし近年は、米国が非常に良い運用成績ですから、地域を絞った投資の難しさが良く分かるかと思います。

成長性の高いアジアに投資可能ですから、非常に面白い銘柄かと思いますが、海外ETFにしては出来高が少なすぎです。純資産総額も40億円程度と、かなり小さな部類に入るかと思います。上場廃止のリスクなども気になりますね。

基本的な戦略としては、全世界に投資可能なバンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)などをコア銘柄に据えた上で、サテライト的に本ETFを活用するのが良いかもしれませんね。

(2015年1月31日更新)

パワーシェアーズ FTSE RAFI アジア太平洋(日本を除く)ポートフォリオの基本情報

パワーシェアーズ FTSE RAFI アジア太平洋(日本を除く)ポートフォリオの基本情報を下記に記します。取引に当たっては、証券会社のホームページにて、最新情報を取り寄せてください。

項目 内容 感想コメント
ティッカーコード PAF -
上場市場

NYSE Arca

-
通貨 米ドル -
信託期間 無期限(設定日:2007年6月25日) -
ベンチマーク

FTSE RAFI アジア太平洋先進国(日本を除く)インデックス

-
決算日 年4回(3・6・9・12月) 利回り高し
売買単位 1株 -
最低購入単価 1株 50.76ドル円(2015/1/28時点) 6,091円相当 ※
信託報酬 年0.49%(税抜) -
月間出来高 17万株 少ないです
純資産総額 40百万ドル(2014年12月時点) 48億円とかなり少ない ※
※1ドル=120円換算


●組み入れ構成銘柄

パワーシェアーズ FTSE RAFI アジア太平洋(日本を除く)ポートフォリオ(PAF)のファンド詳細、国別やセクター別比率など

パワーシェアーズ FTSE RAFI アジア太平洋(日本を除く)ポートフォリオの感想

パワーシェアーズ FTSE RAFI アジア太平洋(日本を除く)ポートフォリオは、日本を除くアジア太平洋地域の会社の中から、企業規模、売上高、収益、配当金の高さなどの評価基準に沿って選ばれた上位銘柄群で構成されています。(それにしてもETFの名前が長すぎる・・・)

パワーシェアーズ FTSE RAFI アジア太平洋(日本を除く)ポートフォリオ(PAF)と、それに近いベンチマークとの運用成果の比較


MSCI 太平洋指数(日本を除く)などよりも、高いパフォーマンスを目指している点も、特徴の一つになります。株価や時価総額ではなく企業のファンダメンタルを評価基準として、インデックスに組み入れられた銘柄の配分が決定されます。なお、構成銘柄と投資比率は年1回見直されます。

資対象国は豪州、韓国を中心に、アジア太平洋諸国のほとんどをカバーしています。アジア太平洋と言っても、投資対象国の7~8割をオーストラリアと韓国で占めています。これが、MSCI 太平洋指数(日本を除く)よりもはるかに高いパフォーマンスを実現している要因だと思われます。

ただし直近5年程度のパフォーマンスを見ると、米国市場の方が好調ですね。ここが投資の難しいところ。ここ数年の運用成績が良いからと言って、集中投資が良い成果を上げるとは限りません。相場感を含めて、非常に深い洞察力が必要になります。やはりサテライト的な活用になるのでしょう。

パワーシェアーズ FTSE RAFI アジア太平洋(日本を除く)ポートフォリオ(PAF)とS&P500指数の対比
黄色線:当ETF、 緑線:S&P500指数)


基本的な戦略としては、オーストラリアに低コストで投資をしたい人や、インデックス投資しつつ、さらに高いパフォーマンスも狙いたい人が、パワーシェアーズ FTSE RAFI アジア太平洋(日本を除く)ポートフォリオを検討する事になるのかなと思います。

パワーシェアーズ FTSE RAFI アジア太平洋(日本を除く)ポートフォリオの分配金について

本ETFは、年間に4回の分配方針で、2014年12月19日時点での分配金利回りが4.61 %(税引前)となっています。分配金利回りの水準が株式銘柄にしては高いです配当金・分配金狙いの投資として、このETFをセレクトしても良いのかなと感じる水準ですね。

ただし債券系よりも、株式系の銘柄は価格の変動が激しいです。逆にいうと、キャピタルゲインを得る可能性も高まりますから、可能性としては、利益の良いとこどりが出来るかもしれません。

パワーシェアーズ FTSE RAFI アジア太平洋(日本を除く)ポートフォリオを購入できる証券会社

海外に上場しているETFですから、下記のネット証券大手でのみ取引が可能です。

●手数料が最も安い証券会社マネックス証券
●その他、買付可能な証券会社SBI証券楽天証券

海外ETF購入時の売買手数料完全比較ページはコチラ


ETF


ETFの基礎知識

ETFを使った運用手法

ETFを購入できる証券口座



海外ETF一覧&ランキング