iシェアーズ MSCIエマージング・マーケットETFの評価・解説

・ぜひETFの森を、シェアしていただけますと嬉しいです。

iシェアーズ MSCIエマージング・マーケットETFは、どんな銘柄?

iシェアーズ MSCIエマージング・マーケットETFは、MSCIエマージングマーケッツ指数に連動する投資成果を目指しているETFです。運用会社は、ブラックロック・ファンド・アドバイザーズです。




iシェアーズ MSCIエマージング・マーケットETFを利用すると、新興国セクターに万遍なく分散投資をする事が可能になるため、非常に貴重な存在です。

ただし、コストが高いです。0.67%のコストは、なんと国内に存在する、非上場の投資信託にすら負けている状況です。

唯一の魅力は、非常に大きな純資産総額と出来高ですが、売買コスト等を含めて考えると、存在価値が薄れます。一つの選択としては、ベンチマークは異なりますが、コストが非常に安い、バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF(VWO)を利用する手があります。

もしくは同ベンチマークに連動する国内ETF、上場インデックスファンド海外新興国株式(MSCIエマージング)を活用するという選択も、OKかと思います。

(2015年1月22日公開)

iシェアーズ MSCIエマージング・マーケットETFの基本情報

iシェアーズ MSCIエマージング・マーケットETFの基本情報を下記に記します。取引に当たっては、証券会社のホームページにて、最新情報を取り寄せてください。

項目 内容 感想コメント
ティッカーコード EEM -
上場市場

NYSE?Arca

-
信託期間 無期限(設定日:2003年4月7日) -
ベンチマーク MSCIエマージングマーケッツ指数 -
決算日 年2回(6・12月) -
売買単位 1株 -
最低購入単価 1株 39.49ドル円(2014/12/30時点) 4,738円相当 ※
信託報酬 年0.68%(税抜) 海外ETFでは高コスト
月間出来高 124,056万株 -
純資産総額 32,052万ドル(2014年12月時点) 3兆28462億円と超多い ※
※1ドル=120円換算


●組み入れ構成銘柄

iシェアーズ MSCIエマージング・マーケットETFの感想

MSCI エマージング・マーケット・インデックスは、中国や台湾、ブラジル、インドといった新興国25ヶ国で構成される株価指数です。主要新興国を網羅しているので、成長国が期待できる新興国全般に投資したいという人は、このETFがあれば新興国は十分だと思います

国別の投資内訳では、BRICsの4ヶ国や、韓国や台湾といったアジア勢が入っています。 iシェアーズ MSCI エマージング・マーケット ETFを購入し、後は投資家の好みに合わせて、国ごとに海外ETFをサテライト的に購入するもの良いかもしれません。

世界の株式時価総額に占める新興国の割合は年々増加しており、今後も伸長が期待できるため、新興国をポートフォリオに加えたいですね。ただし新興国の投資は、ハイリスク・ハイリターンの傾向もあり、リーマンショック時には半値まで落ちた投資信託や、海外ETFもたくさんありました。そのため、投資する際には、リスクとリターンをよく考えてからにしましょう。

iシェアーズ MSCI エマージング・マーケット ETFは、BRICsのみへの投資よりは、韓国や台湾などの比率が高いため、基準価額の安定に寄与しているとも言えます。

なおベンチマークは異なりますが、同じように新興国に投資可能な海外ETFとして、バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF(VWO)があります。


赤線がバンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF、青線が当ETF)


信託報酬は、バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF(VWO)が0.15%と格段に安く、運用成績もさほど変わらないために、むしろバンガードのほうが良いですね。

iシェアーズ MSCIエマージング・マーケットETFを一般の投資信託と比較してみると?

日本国内でも、MSCI エマージング・マーケット・インデックスをベンチマークとした多数の投資信託が存在します。その中でもインデックス投資信託を選ぶと、驚くべきことに、iシェアーズ MSCI エマージング・マーケット ETFよりも低コストなのが分かります。

どうしてもMSCI エマージング・マーケット・インデックスに連動する銘柄に興味があるのであれば、下記表の投資信託、もしくは信託報酬が0.25%と安い、国内ETFの上場インデックスファンド海外新興国株式(MSCIエマージング)を選べば良いかと思います。

ETFの名称&証券コード? 信託報酬? コスト? 純資産
10万円 100万円 ?
iシェアーズ MSCI エマージング・マーケット ETF(EEM) 0.68% 680 6800 38,462億円
インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式 0.55% 550 5500 60億円
i-mizuho 新興国株式インデックス 0.58% 580 5800 1億円
SMT新興国株式インデックス 0.6% 600 6000 131億円

iシェアーズ MSCIエマージング・マーケットETFで分配金目的の投資は可能か?

本ETFは年2回の分配方針で、分配金利回りは2.23 %(税引前)です。新興国へ投資する銘柄としては、分配金利回りが高いなと感じます。

ただし株式銘柄の場合は、キャピタルロスの発生も考慮する必要があるため、相場暴落時になどに投資を検討すれば良いかと思います。

iシェアーズ MSCIエマージング・マーケットETFを購入できる証券会社

海外に上場しているETFですから、下記のネット証券大手でのみ取引が可能です。

●手数料が最も安い証券会社マネックス証券
●その他、買付可能な証券会社SBI証券楽天証券

海外ETF購入時の売買手数料完全比較ページはコチラ


ETF


ETFの基礎知識

ETFを使った運用手法

ETFを購入できる証券口座



海外ETF一覧&ランキング