インド単独に投資できる貴重な銘柄、iシェアーズ S&P BSE SENSEX インディア・インデックスETF

・ぜひETFの森を、シェアしていただけますと嬉しいです。

iシェアーズ S&P BSE SENSEX インディア・インデックスETFは、どんな銘柄?

ブラックロック・アセット・マネジメント・ノース・アジア・リミテッドが運用する海外ETFiシェアーズ S&P BSE SENSEX インディア・インデックスETFに関する、評価・解説記事となります。投資なさる上での参考になりましたら、幸いです。

iシェアーズ S&P BSE SENSEX インディア・インデックスETF(02836)


iシェアーズ S&P BSE SENSEX インディア・インデックスETFを利用すると、インドの代表的な株価指数であるS&P BSE SENSEXインデックスに連動する成果を得る事が可能になります。ただし香港ドルで投資する必要がある点には注意が必要です。

さて、インドに投資可能である点は非常に興味深いのですが、保有銘柄数が30銘柄程と、分散が効いていない上に、海外ETFにしては高額の、1%近いコストを支払う必要がある事には驚きです。加えて出来高と純資産総額が少ない為に、積極的に利用すると考えると少々腰が引けます。

個人的にはインドの動向に大変興味がありますが、長期分散投資の基本は、地域も広く分散させる事が重要です。せめて新興国全体に投資可能なバンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF(VWO)を利用するべきでしょう。

銘柄を増やすと管理が面倒だというのであれば、バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)や、iシェアーズ MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス・ファンド(ACWI)で、世界に丸ごと投資する方針でも十分だと思います。

(2015年4月4日公開)

iシェアーズ S&P BSE SENSEX インディア・インデックスETFの基本情報

iシェアーズ S&P BSE SENSEX インディア・インデックスETF(02836)の基本情報を下記に記します。取引にあたっては、証券会社のホームページにて、最新情報を取り寄せてください。

項目 内容 感想コメント
ティッカーコード 02836 -
上場市場

香港

-
信託期間 無期限(設定日:2006年10月31日) -
ベンチマーク S&P BSE SENSEXインデックス -
決算日 - 2009年以降無分配
売買単位 200株 -
最低購入単価 200株:20.45香港ドル(2015/3/25時点) 61,350円相当 ※
信託報酬 年0.99%(税抜) -
月間出来高 427万株 -
純資産総額 1,431百万ドル(2015年2月時点) 約214億円と少ない ※
※1香港ドル=15円換算


●組み入れ構成銘柄

iシェアーズ S&P BSE SENSEX インディア・インデックスETF(02836)のポートフォリオ

iシェアーズ S&P BSE SENSEX インディア・インデックスETFに関しての、管理人の感想

S&P BSE SENSEXインデックスは、インドのボンベイ(ムンバイ)証券取引所に上場している30種の株式銘柄で構成されています。インドの最も代表的な株価指数ですね。新興国の一つであるインドは、BRICsの一角を占めており、世界的に非常に注目を浴びています。

経済の成長率でも、今後はインドを抜いて世界を引っ張る国として非常に有望です。業種比率を見てもトップがファイナス、次に情報技術が強い点も特徴の一つかと思います。ただし2006年からのパフォーマンスを見ると、持続的に成長するような傾向は無く、レンジ相場の傾向が非常に強いです。

iシェアーズ S&P BSE SENSEX インディア・インデックスETF(02836)の基準価額の推移


当銘柄のベンチマークとの連動性を見てみると、5年程前から乖離が年々大きくなっている点については非常に気になるところです。

iシェアーズ S&P BSE SENSEX インディア・インデックスETF(02836)のベンチマークとの差異


とはいえ、インド単体に集中して投資可能な銘柄は数少ないので、もしも興味があるのであれば、少額の資金で取引するのも良いかもしれないですね。ただし出来高、純資産総額共に小さいので、多額の資金を投入する事自体はお勧め致しません。

iシェアーズ S&P BSE SENSEX インディア・インデックスETFで分配金目的の投資は可能か?

iシェアーズ S&P BSE SENSEX インディア・インデックスETFは2009年以降、分配金を出していません。ETFの分配金を期待した取引は、出来ない事になります。

iシェアーズ S&P BSE SENSEX インディア・インデックスETFを購入できる証券会社

海外に上場しているETFですから、下記のネット証券大手でのみ取引が可能です。

●手数料が最も安い証券会社マネックス証券
●その他、買付可能な証券会社SBI証券楽天証券

海外ETF購入時の売買手数料完全比較ページはコチラ


ETF


ETFの基礎知識

ETFを使った運用手法

ETFを購入できる証券口座



海外ETF一覧&ランキング