iシェアーズ グローバル100 ETFは、究極の大型株ETF

・ぜひETFの森を、シェアしていただけますと嬉しいです。

iシェアーズ グローバル100 ETFは、大型株に投資する究極の1本

iシェアーズ グローバル100 ETFは、「S&P グローバル100インデックス」に連動する投資成果を目指している、インデックス運用のETFです。運用会社は、ブラックロック・ファンド・アドバイザーズです。

iシェアーズ グローバル100 ETF


iシェアーズ グローバル100ETFを利用すると、全世界の超優良な大企業のトップ100社に、簡単に分散投資を行う事が可能です。ある意味、究極の超大企業ETFと表現しても良いかもしれません。

コストも0.4%と割安です。加えて、分配金の利回りも悪くない数字です。記事執筆時点では、3%を超える利回りには驚きを隠せません。

ですが投資の法則的に大企業のパフォーマンスは、総じて悪い傾向がある点が気になります。大型株の株価の上昇幅は一般的に、小型株に比べて悪いです。分散度合いも100銘柄だけですし、サテライト的な活用の意義があるのか、気になります。

結論的に言うと、世界の大型、中型、小型株に万遍なく分散投資をしているバンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)に、常にパフォーマンで負けている状況です。サテライト的に利用して運用成績を上げるという意味では、役不足ではだと感じるETFです。

(2015年1月18日更新)

iシェアーズ グローバル100 ETFの基本情報

iシェアーズ グローバル100 ETFの基本情報を下記に記します。取引に当たっては、証券会社のホームページにて、最新情報を取り寄せてください。

項目 内容 感想コメント
ティッカーコード VT -
上場市場

NYSE Arca

-
通貨 米ドル -
信託期間 無期限(設定日:2000年12月5日) -
ベンチマーク S&P グローバル100インデックス -
決算日 年回(6・12月) -
売買単位 1株 -
最低購入単価 1株 74.26ドル円(2015/1/14時点) 8,911円相当 ※
信託報酬 年0.4%(税抜) -
月間出来高 90万株 -
純資産総額 1,743万ドル(2014年11月時点) 約2091億円と多い ※
※1ドル=120円換算


●組み入れ構成銘柄

iシェアーズ グローバル100 ETFの組み入れ構成銘柄など

iシェアーズ グローバル100 ETFの感想

iシェアーズ グローバル100 ETFがが連動を目指す、S&P グローバル100インデックスは、全世界の大型株100銘柄で構成されている指数です。大企業ですから、時価総額50億ドル(約5000億円)以上の多国籍企業が投資対象です。

さらに自国だけではなく、国外に生産拠点や固有の資産を最低1つは保有する、多国籍企業を選んでいます。つまり、世界トップ100社の優良企業に、簡単に分散投資が可能という事です。

国別の投資内訳ではアメリカが約半分を占めており、イギリスやフランス、スイスとなっています。多国籍企業100社ということで、世界1位のアメリカの企業に多く投資されていることが分かります。

上位には米国の石油会社のエクソンモービル (Mobil)や、IT会社のアップル、マイクロソフト、世界複合企業のゼネラル・エレクトリック(GE)などから、世界的食品会社で飲料や乳製品でお馴染みのスイスのネスレ(Nestle)といった、有名な企業を組み入れています。

国別の投資内訳でも分かるように、約半分をアメリカが占めているので、上位にはアメリカ企業が占めています。多国籍企業100社に投資と言っても、やはりアメリカが強いですね。

時価総額50億ドル(約5000億円)以上の企業となると大企業であり、超がつく優良企業に違いありません。そして優良100社に投資することは世界の株価に連動していることになります。

世界の代表的な企業100社にこれ一本で投資が可能となるため、人によってはこれだけで国際分散投資は完了と見なすこともできる、便利かつ魅力的なETFです。

保有銘柄数が100近くと少ない気もしますが、それでも信託報酬が0.40%と低コストなので、ETFとしては魅力的ですね。

ただし管理人として気になるのは、超大企業のパフォーマンスは長期的に本当に良いのか?という点。参考に、世界全体に丸ごと投資可能なバンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)と比べてみます。

iシェアーズ グローバル100 ETFとVTとの運用成績比較
(赤がVT、青がiシェアーズ グローバル100 ETFです)


やはり世界の中小型株も含むVTの方が、運用パフォーマンスは良いですね。本ETFを無理して利用せずとも、VTを1本保有しているだけで、十分のような気が致します。

iシェアーズ グローバル100 ETFで分配金目的の投資は可能か?

本ETFは、年間に2回の分配方針で、分配金利回りは3.6 %(税引前)です。リーマンショック以降、株価が長期的に上昇を続けているのにこの水準の利回りとは、高い傾向にあります。驚きです。

株式に投資する銘柄の場合、暴落時などに資金を投入する事で、分配金利回りを大幅に上げる事が可能です。ある程度、タイミングを狙って資金投入を行たいものですね。

iシェアーズ グローバル100 ETFを購入できる証券会社

海外に上場しているETFですから、下記のネット証券大手でのみ取引が可能です。

●手数料が最も安い証券会社マネックス証券
●その他、買付可能な証券会社SBI証券楽天証券

海外ETF購入時の売買手数料完全比較ページはコチラ


ETF

ETFの基礎知識

ETFを使った運用手法

ETFを購入できる証券口座

海外ETF一覧&ランキング

スポンサードリンク