東証配当フォーカス100が、本当に満足できるレベルの配当なのか確認

・ぜひETFの森を、シェアしていただけますと嬉しいです。

東証配当フォーカス100はそんなに魅力的なのか?

上場インデックスファンド日本高配当(東証配当フォーカス100)は、「東証配当フォーカス100指数」に連動する運用のETFです。運用会社は、日興アセットマネジメント株式会社です。

東証配当フォーカス100


投資対象が株式銘柄だけでなくて、REIT(不動産投資信託)も対象になっている点が特徴的です。ただし100銘柄のうち、90銘柄が株式となりますから、TOPIXの値動きに限りなく近いとイメージです。

TOPIXなどに比べると利回りが若干高いのですが、値動きの振れ幅は株式セクター並みです。つまり配当利回り目的で安易に手を出すと、キャピタルロスですべての利益を吹き飛ばす可能性もあります。

基本的にMAXISトピックス上場投信(1348)などで日本株全体に投資した上で、サテライト的に利用する方針で良いのではないでしょうか?

どうしても配当を目当てにするのであれば、株価の暴落時に配当利回り(分配金利回り)が高くなったタイミングで購入するのがベターです。

(2016年2月24日公開)


 

東証配当フォーカス100(証券コード:1698)の基本的知識

上場インデックスファンド日本高配当(東証配当フォーカス100)(証券コード:1698)の概要は、次の通りです。

項目 内容 感想コメント
証券コード 1698 -
上場市場 東京証券取引所 -
信託期間 無期限(設定日:2010年5月13日) -
決算日 年4回(決算日:1・4・7・10月の各8日) -
売買単位 10口 -
最低購入単価 10口 16,370円(2016/2/2時点) -
信託報酬 年0.28%(税抜) -
信託財産留保額 なし -
純資産総額 61億円(2016年2月時点) -


●組み入れ銘柄構成


東証配当フォーカス100指数の主な構成銘柄

東証配当フォーカス100についての感想

このETF、東証配当フォーカス100が連動を目指す指数である「東証配当フォーカス100」は、時価総額が大きく、予想配当利回りが高い100銘柄で構成された指数です。TOPIX1000から90銘柄と、東証REIT指数構成銘柄から10銘柄が組み込まれています。

参考にTOPIX(東証一部に上場する全銘柄が対象)と値動きを比較してみると、同じような動きをする傾向が強いです。高配当銘柄に投資しているので、若干ですが株価の値動きがマイルドな感じもします 。

東証配当フォーカス100とROPIXとの基準価額の比較


国内の高配当株式に投資できるETFは、この銘柄以外にも下記の3銘柄が候補として挙がります。

NEXT FUNDS 日本株高配当70連動型上場投信(高配当70)(1577)
・iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF(1478)
上場インデックスファンドMSCI日本株高配当低ボラティリティ(1399)


他の高配当ETFと値動きを比べてみると、当銘柄のボラティリティ(値動きの幅)は中間的なイメージとなります。

東証配当フォーカス100も含めた、高配当ETFとの基準価額の比較


ただし、高配当だからと安易に多額の資金を一括で投入するのは、リスクが非常に高いです。

現在の日本市場が大暴落していると言っても、配当利回りは2.7%程度です。過去まで遡って100口購入時の株価と利回りの傾向を調べましたが、現時点から株価が半分に落ち込んでも利回りは3%程度です。

東証配当フォーカス100の株価と配当利回りの関係


という事は、キャピタルロス(売買損失)のダメージを考慮すると、株価が相当に下がった時に資金を投入したいところです。

東証配当フォーカス100と分配金(配当金)目的の投資

東証配当フォーカス100の、2016年2月19日時点の分配金利回りは、2.77%です。年4回の頻度で分配金(配当)が出ますから、定期的に配当金が欲しい方にはお勧めできます。

東証配当フォーカス100の配当利回り


ただし既に書いたように、日本市場がさらに下落した場合には、相当なキャピタルロスが発生する事も考えられます。少々、利回りが上昇したからといって安易に手を出さず、自分自身が取れるリスクを考えて活用しましょう。

東証配当フォーカス100を購入できる証券会社

東京証券取引所に上場しているETFですから、下記ネット証券会社をはじめ、国内証券会社すべてで取引が可能です。ただし、売買手数料を考えると、下記いずれかになります。

10万円未満手数料無料松井証券
手数料が安い証券会社SBI証券ライブスター証券マネックス証券楽天証券
           岡三オンライン証券GMOクリック証券カブドットコム証券
手数料が高い証券会社野村證券大和証券SMBC日興証券

信用取引手数料はコチラをご覧ください(順位が大きく異なります)





バナー


★姉妹サイト
ノーロード投資信託ガイドもよろしく。AllAbout掲載サイトです。

ETFの基礎知識

ETFを使った運用手法

ETFを購入できる証券口座



国内ETF一覧&ランキング