長期投資向けにふさわしいETF、上場インデックスファンド海外先進国株式(MSCI-KOKUSAI)

・ぜひETFの森を、シェアしていただけますと嬉しいです。

上場インデックスファンド海外先進国株式(MSCI-KOKUSAI)の評価は?

上場インデックスファンド海外先進国株式(MSCI-KOKUSAI)上場インデックスファンド海外先進国株式(MSCI-KOKUSAI)は、「日本円換算したMSCI Kokusai Index(MSCIコクサイ インデックス)」に連動する運用成績を目指す、インデックス運用型のETFです。運用会社は、日興アセットマネジメント株式会社です。

本銘柄1つで、日本を除く先進国全体に投資可能ですから、非常に便利です

同じ指数をベンチマークとするETFの中ではの乖離が一番低く、さらに分配金も年に1回である点は、長期分散投資の観点からGoodです。ただし、売買手数料の負担は気になりますね。

10万円以下の投資であれば、松井証券を利用すれば売買手数料が無料になり、デメリットを相殺する事が可能です。

ですが、それ以上の投資資金を投資先として検討するなら、カブドットコム証券でフリーETFに指定されている「MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信」の方がお得です。カブドットコム証券の利用で、売買手数料が常に無料です。

上場インデックスファンド海外先進国株式のイメージ

(2014年12月24日公開)

上場インデックスファンド海外先進国株式(MSCI-KOKUSAI)(証券コード:1680)の基本的知識

上場インデックスファンド海外先進国株式(MSCI-KOKUSAI)(証券コード:1680)の概要は、次の通りです。

項目 内容 感想コメント
証券コード 1680 -
上場市場 東京証券取引所 -
信託期間 無期限(設定日:2010年1月22日) -
決算日 年1回(決算日:毎年1月20日) 長期投資に良い
売買単位 10口 -
最低購入単価 10口 21,650円(2014/12/21時点) -
信託報酬 年0.25%(税抜) まあ安いほう
信託財産留保額 0.3% -
純資産総額 100億円(2014年12月時点) 少ないです


●組み入れ銘柄構成

上場インデックスファンド海外先進国株式の組み入れ上位銘柄

競合する国内ETFとの比較・検討

日本円換算したMSCIコクサイ インデックス」をベンチマークとする競合ETFと比較すると、コストである信託報酬は同じ水準ですから、その他の違いで選ぶ必要があります。

上場インデックスファンド海外先進国株式の特徴としては、分配回数が年に1回という事と、ベンチマークとの乖離が他社のETFに比べて一番、少ないところかなと思います。

ですが売買手数料の事を考慮すると、フリーETFに指定されている「MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信」をカブドットコム証券を利用して、売買手数料無料で買い付ける事が、一番賢い選択かなと思います。

ETFの名称&証券コード 信託報酬 純資産総額 出来高
iシェアーズ 先進国株ETF(MSCIコクサイ)(1581) 0.25% 552億円 1,272
上場インデックスファンド海外先進国株式
(MSCI-KOKUSAI)
(1680)
0.25% 100億円 7,380
MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信(1550) 0.25% 51億円 9,520

一般の投資信託との比較

日本円換算したMSCI Kokusai Index(MSCIコクサイ インデックス)」をベンチマークとする投資信託(ここでは低コストのインデックスファンドに限定)は、比較的コストも安く、10万円以下のような少額投資に関しては、本ETFを利用する事は、少々不利になりますね。

ただし松井証券を利用すれば少額投資(10万円以下)は売買手数料が無料になりますから、最初から投資対象として検討しても良いと思います。

なお100万円以上の高額になると、信託報酬であるコストの差が大きくなりますね。コツコツと投資信託を買い続けて、資金量が大きくなったら、ETFにリレー投資先するといった使い方が良いかと思います。

ETFの名称orインデックスファンドの名称? 信託報酬? コスト(円) 純資産総額
10万円 100万円
上場インデックスファンド海外先進国株式
(MSCI-KOKUSAI)
(1680)
0.25% 250 2500 100億円
EXE-i 先進国株式ファンド 0.34% 340 3400 26億円
外国株式インデックスe 0.5% 500 5000 134億円
SMTグローバル株式インデックス・オープン 0.5% 500 5000 415億円

上場インデックスファンド海外先進国株式で、分配金をもらうことは可能か?

上場インデックスファンド海外先進国株式の、現在の分配金利回りは1.1%(2014年12月19日時点)です。年間1回の分配方針のETFです。

同じベンチマークで競合する他のETFに比べて、0.5%程利回りが低いです。理由は不明ですが、少し気になりますね。

なお利回りの水準が低いですから、配当金・分配金狙いの投資としては不向きの銘柄ですね。キャピタルゲイン狙いとしての、基本的な投資をやるべきです。

上場インデックスファンド海外先進国株式の分配金利回りの推移

上場インデックスファンド海外先進国株式を購入できる証券会社

東京証券取引所に上場しているETFですから、下記ネット証券会社をはじめ、国内証券会社すべてで取引が可能です。ただし、売買手数料を考えると、下記いずれかになります。

10万円未満手数料無料松井証券
手数料が安い証券会社SBI証券ライブスター証券マネックス証券楽天証券
           岡三オンライン証券GMOクリック証券
手数料が高い証券会社野村證券大和証券SMBC日興証券

信用取引手数料はコチラをご覧ください(順位が大きく異なります)


バナー


★姉妹サイト
ノーロード投資信託ガイドもよろしく。AllAbout掲載サイトです。

ETFの基礎知識

ETFを使った運用手法

ETFを購入できる証券口座



国内ETF一覧&ランキング