インド単独での投資はリスクを高める、NEXT FUNDSインド株式指数・CNX Nifty連動型上場投信

・ぜひETFの森を、シェアしていただけますと嬉しいです。

NEXT FUNDSインド株式指数・CNX Nifty連動型上場投信の総合的な評価は?

NEXT FUNDSインド株式指数・CNX Nifty連動型上場投信は、「インドルピーベースのCNX Nifty指数を日本円換算した株価指数」に連動した運用成績を目指すETFです。運用会社は、野村アセットマネジメント株式会社です。

NEXT FUNDSインド株式指数・CNX Nifty連動型上場投信


このETFを利用することで、インドの優良企業50銘柄に分散投資をする事が可能です。国内取引所でインド株式に投資できるメリットだけではなく、流動性である出来高が非常に大きいのもポイントの一つです。

購入単価も1万円台から可能で、どのような運用にも便利に利用できますね。ただし設立時より無分配状態ですから、インカムゲインを狙う人には期待できない銘柄です。株式投資のような中長期での利用や、長期分散投資のサテライト的なご活用になるかと思います。

ただ、長期分散投資で検討ならば、基本的には新興国全体に投資可能な上場インデックスファンド海外新興国株式(MSCIエマージング)(証券コード:1681)や、iシェアーズ エマージング株ETF(MSCIエマージングIMI)(1582)を利用して、コストとリスクを落として広い地域への分散するのが良いです。

そもそも新興国ではなく、先進国の株式に分散投資するだけでも十分だとは思います。その場合は、カブドットコム証券フリーETFに指定されているMAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信(1550)などを検討すると良いでしょう。

(2015年5月26日公開)

NEXT FUNDSインド株式指数・CNX Nifty連動型上場投信(証券コード:1678)の基本的知識

NEXT FUNDSインド株式指数・CNX Nifty連動型上場投信(証券コード:1678)の概要は、次の通りです。

項目 内容 感想コメント
証券コード 1678 -
上場市場 東京証券取引所 -
信託期間 無期限(設定日:平成21年11月24日) -
決算日 年1回(毎年8月10日) -
売買単位 100口 -
最低購入単価 100口 13,979円(2015/5/8時点) -
信託報酬 年0.95%(税抜) ETFにしては高い
信託財産留保額 0.5% -
純資産総額 47億円(2015年5月時点) 少ないほうです


●組み入れ銘柄構成

NEXT FUNDSインド株式指数・CNX Nifty連動型上場投信のポートフォリオ

NEXT FUNDSインド株式指数・CNX Nifty連動型上場投信、管理人の感想は?

CNX Nifty指数は、インド株式市場を表す代表的な株価指数です。インドのナショナル証券取引所に上場する銘柄の中から、時価総額、流動性を考慮して50銘柄を選別しています。インドの優良企業50銘柄に広く分散投資が可能との理解で、良いかと思います。

ただ厳密には、株価指数に連動する有価証券に対して主に投資を行っているため、インドの個別銘柄を直接保有している訳ではありません。保有している銘柄も4銘柄ですから、ベンチマークとの連動性を改善する事は難しそうです。モーニングスターで月別の乖離状況を見ても、1%を超える頻度も高いです。

ただし、国内の取引所でインド市場の株価指数に連動する銘柄に投資可能なのは、本銘柄1本ですから、希少価値はあります。海外ETFiシェアーズ S&P BSE SENSEX インディア・インデックスETFを利用する方法もありますが、コストを考慮すると当ETFで良いかと感じます。

なお長期分散投資の視点から考慮すると、インドだけに投資するよりも、インドを含めた新興国全体に投資する方がリスクを下げる事が可能です。参考に上場インデックスファンド海外新興国株式(MSCIエマージング)(1681)と比較してみましょう。

NEXT FUNDSインド株式指数・CNX Nifty連動型上場投信と新興国全体への投資のリスクの比較
青線:当ETF、赤線:新興国全体)


少し分かりにくいかもしれませんが、赤線のほうが基準価格のブレが、インド単体に投資するよりも抑えられています。これがリスクを下げる、という事の実感になります。

経済や治安に不安がある新興国1国への集中投資は、何か問題があった場合に、激しい暴落が発生する可能性もあります。それらに対応する事が出来る投資判断力、実行力があるのであれば、NEXT FUNDSインド株式指数・CNX Nifty連動型上場投信のみを活用するのも良いでしょう。

NEXT FUNDSインド株式指数・CNX Nifty連動型上場投信の分配金について

NEXT FUNDSインド株式指数・CNX Nifty連動型上場投信は設立以来、分配金を出しておりません。配当金・分配金狙いの投資対象としては利用できません。

新興国セクターで高利回りを実現したい場合は、債券型である上場インデックスファンド新興国債券(バークレイズLOCAL EM国債)iシェアーズ 新興国債券ETF(バークレイズLocal EM国債コア)あたりを採用する事になるでしょうね。

NEXT FUNDSインド株式指数・CNX Nifty連動型上場投信を購入できる証券会社

東京証券取引所に上場しているETFですから、下記ネット証券会社をはじめ、国内証券会社すべてで取引が可能です。

手数料が安い証券会社SBI証券ライブスター証券マネックス証券楽天証券
           岡三オンライン証券GMOクリック証券カブドットコム証券松井証券
手数料が高い証券会社野村證券大和証券SMBC日興証券

信用取引手数料はコチラをご覧ください(順位が大きく異なります)




バナー


★姉妹サイト
ノーロード投資信託ガイドもよろしく。AllAbout掲載サイトです。

ETFの基礎知識

ETFを使った運用手法

ETFを購入できる証券口座



国内ETF一覧&ランキング