TOPIXのインバース型ETF、TOPIXベア上場投信

・ぜひETFの森を、シェアしていただけますと嬉しいです。

TOPIX ベア上場投信の総合的な評価は?

TOPIX ベア上場投信は、「TOPIXインバース(-1倍)指数」の変動率と基準価額の変動率が一致する運用成績を目指す、インデックス運用型のETFです。運用会社は、シンプレクス・アセット・マネジメント株式会社です。

TOPIX ベア上場投信の画像


このETFの特徴については、下記の特集動画で分かりやすく解説されていますので、まず最初にご覧になって下さいませ。(TOPIX ブル2倍 上場投信と同時に説明している動画です)




本ページ執筆時点で、TOPIXのベア1倍型のETFは、この銘柄1本です。(非上場の投資信託も存在しません。) 最低購入手数料が4万円台と少々高いですが、TOPIXの下落局面を「買い」で狙いたい場合には、利用の検討をしても良いかもしれません。(信用取引口座を開かなくて良いという事です)

ただし出来高が少ないですから、ベア型銘柄の練習台としえ利用する程度が無難でしょう。現在まで分配金は出していませんから、分配金狙いの投資としては利用できません。当然ですが長期投資にも向かない商品ですので、短期トレードが主な用途になるかと思います。

(2015年1月6日公開)

TOPIX ベア 上場投信(証券コード:1569)の基本的知識

TOPIX ベア上場投信(証券コード:1569)の概要は、次の通りです。

項目 内容 感想コメント
証券コード 1569 -
上場市場 東京証券取引所 -
信託期間 無期限(設定日:平成24年4月4日) -
決算日 年1回(決算日:毎年4月の3日) 分配金はありません
売買単位 10口 -
最低購入単価 10口 48,550円(2014/12/26時点) 最低購入単位が高いです
信託報酬 年0.75%(税抜) 少々高め
信託財産留保額 なし -
純資産総額 75億円(2014年12月時点) 少ないです


●組み入れ銘柄構成

TOPIX ベア上場投信の資産の状況

TOPIXベア上場投信とは

TOPIXベア上場投信は簡単に言うと、TOPIXと逆の動きをする銘柄です。つまりTOPIXが下落すると、TOPIX ベア上場投信の価格が上昇するという事ですね。

一般的に価格が下落した場面で利益を獲得するためには、信用取引の空売りが必要です。ですが本銘柄を利用すると、TOPIXの値下がり場面で「買い」の取引で利益を取る事が可能です。空売りしなくても、下落局面で利益を取る事が出来るというのはアイテムとして面白いと思います。

チャートを見ると理解できますね。買いで取引するために、空売りの損失無限大のデメリットを回避する事が可能な点も、注目すべきポイントです。

TOPIX-1倍指数とTOPIXの関係


ただしレバレッジ商品特有の問題点も忘れずに覚えておきましょう。TOPIXの逆の動きをする銘柄ですが、完全に-1倍の動きにはなりません。




またレンジ相場のような局面では、徐々に価格が下がる点にも注意が必要です。


TOPIXベア上場投信を購入できる証券会社

東京証券取引所に上場しているETFですから、下記ネット証券会社をはじめ、国内証券会社すべてで取引が可能です。

手数料が安い証券会社SBI証券ライブスター証券マネックス証券楽天証券
           岡三オンライン証券GMOクリック証券カブドットコム証券松井証券
手数料が高い証券会社野村證券大和証券SMBC日興証券

信用取引手数料はコチラをご覧ください(順位が大きく異なります)


バナー


★姉妹サイト
ノーロード投資信託ガイドもよろしく。AllAbout掲載サイトです。

ETFの基礎知識

ETFを使った運用手法

ETFを購入できる証券口座



国内ETF一覧&ランキング