TOPIXのレバレッジ型ETF、TOPIX ブル2倍 上場投信

・ぜひETFの森を、シェアしていただけますと嬉しいです。

TOPIX ブル2倍 上場投信の総合的な評価は?

TOPIX ブル2倍 上場投信は、「TOPIXレバレッジ(2倍)指数」に連動する運用成績を目指すインデックス運用型のレバレッジETFです。運用会社は、シンプレクス・アセット・マネジメント株式会社です。

このETFの特徴については、下記の特集動画で分かりやすく解説されていますので、まず最初にご覧になって下さいませ。




ちなみにこのTOPIX ブル2倍 上場投信は、管理人の妻がスイングトレードやデイトレードに利用している銘柄です・笑。記事執筆時点では、TOPIXのレバレッジ2倍タイプのETFは、この銘柄だけです。

注意点としては、最低購入単価が10万円台(2014年12月26日時点では、約27万円)と高額な点です。ただし流動性は高いですから、短期売買においては、ある程度の金額までは安心して取り組んで良いでしょう。

なお、分配金は出ませんし、レンジ相場では価格が下落する傾向を示すため、基本的にはデイトレ・スイングトレードような短期トレードか、一般的な株式投資として利用するのが良いかと思います。

TOPIX ブル2倍 上場投信

(2014年12月27日公開)


 

TOPIX ブル2倍 上場投信(証券コード:1568)の基本的知識

TOPIX ブル2倍 上場投信(証券コード:1568)の概要は、次の通りです。

項目 内容 感想コメント
証券コード 1568 -
上場市場 東京証券取引所 -
信託期間 無期限(設定日:平成24年4月4日) -
決算日 年1回(決算日:毎年4月の3日) 分配金はありません
売買単位 10口 -
最低購入単価 10口 268,500円(2014/12/26時点) 最低購入単位が高いです
信託報酬 年0.75%(税抜) 少々高め
信託財産留保額 なし -
純資産総額 304億円(2014年12月時点) まあまあです


●組み入れ銘柄構成

TOPIX ブル2倍 上場投信の主要な資産の状況

TOPIX ブル2倍 上場投信とは

TOPIX ブル2倍 上場投信は、基準価額の変動率を、ベンチマークであるTOPIXレバレッジ(2倍)指数の変動率と一致させる運用を目指します。銘柄の注意点としては、下記2点を心得ておきましょう。


1.2営業日以上離れた期間では、TOPIXの完全な2倍にはならない

上昇相場におけるTOPIX ブル2倍 上場投信の挙動


2.TOPIXがレンジ相場のような動きになると、基準価額は下落する傾向がある

レンジ相場におけるTOPIX ブル2倍 上場投信の挙動


つまり、保有しているだけで基準価額が下がる傾向にあるという事ですから、長期分散投資での活用は、かなり注意深くする必要があるという事です。短期トレードが主要な利用方法になると思いますが、上記2つのポイントについては理解しておきましょう。 (冒頭の動画の中で解説しています

競合する国内ETFとの比較・検討

本ページ制作時点で競合するETFは存在しませんが、2015年1月6日に上場予定の「ダイワ上場投信-TOPIXレバレッジ(2倍)指数」が今後、競合的位置づけになります。

ただしレバレッジ商品は、流動性である出来高が一番重要になります。当面の間は、TOPIX ブル2倍 上場投信をメインで利用すべきでしょう。

なお、一般の投資信託にも、本ETFに競合する商品はありません。レバレッジを利かせて投資を行いたい人は、本ETFか、あるいは日経平均に連動するレバレッジ型ETFを活用ください。

ETFの名称&証券コード 信託報酬 純資産総額 出来高
TOPIX ブル2倍 上場投信(1568) 0.75% 304億円

193,910

ダイワ上場投信-TOPIXレバレッジ(2倍)指数(1367) 0.75% -

-


TOPIX ブル2倍 上場投信を購入できる証券会社

東京証券取引所に上場しているETFですから、下記ネット証券会社をはじめ、国内証券会社すべてで取引が可能です。

手数料が安い証券会社SBI証券ライブスター証券マネックス証券楽天証券
           岡三オンライン証券GMOクリック証券カブドットコム証券松井証券
手数料が高い証券会社野村證券大和証券SMBC日興証券

信用取引手数料はコチラをご覧ください(順位が大きく異なります)




バナー


★姉妹サイト
ノーロード投資信託ガイドもよろしく。AllAbout掲載サイトです。

ETFの基礎知識

ETFを使った運用手法

ETFを購入できる証券口座



国内ETF一覧&ランキング