鯛への単独の投資が可能な、NEXT FUNDSタイ株式SET50指数連動型上場投信

・ぜひETFの森を、シェアしていただけますと嬉しいです。

NEXT FUNDSタイ株式SET50指数連動型上場投信の総合的な評価は?

NEXT FUNDSタイ株式SET50指数連動型上場投信は、「SET50指数」に連動する運用のETFです。運用会社は、野村アセットマネジメント株式会社です。

NEXT FUNDSタイ株式SET50指数連動型上場投信


NEXT FUNDSタイ株式SET50指数連動型上場投信の特徴は、タイの優良大型株50銘柄に分散投資が可能な点です。新興国の一つであるタイに集中投資できる点は魅力がありそうですが、信託報酬が少々高いです。

タイを含めた新興国全体に分散投資が可能なiシェアーズ エマージング株ETF (MSCIエマージングIMI)(1582)や、上場インデックスファンド海外新興国株式(MSCIエマージング) (1681)であれば、コストは半分で済みます。コスト最優先で考えると、上述の国内ETFの利用でも良いと思います。

ただ、当ETFや新興国に投資するだけなのはリスクが非常に高まりますから、基本はMAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信MAXISトピックス上場投信(1348)を併用して、先進国全体にも分散投資する事を忘れないように致しましょう

(2015年7月2日公開)

NEXT FUNDSタイ株式SET50指数連動型上場投信(証券コード:1559)の基本的知識

NEXT FUNDSタイ株式SET50指数連動型上場投信(証券コード:1559)の概要は、次の通りです。

項目 内容 感想コメント
証券コード 1559 -
上場市場 東京証券取引所 -
信託期間 無期限(設定日:平成23年5月10日) -
決算日 年1回(決算日:毎年8月10日) -
売買単位 1口 -
最低購入単価 1口 3,475円(2015/5/27時点) -
信託報酬 年0.55%(税抜) やや高い
信託財産留保額 0.5% -
純資産総額 8億円(2015年5月時点) 超少ないです


●組み入れ銘柄構成

NEXT FUNDSタイ株式SET50指数連動型上場投信の組み入れ銘柄等に関する情報

NEXT FUNDSタイ株式SET50指数連動型上場投信、管理人の感想は?

当ファンドが連動を目指す「SET50指数」は、タイ証券取引所に上場する銘柄の中から、時価総額、流動性が大きい上位50銘柄で構成されています。タイの優良大型株に分散投資出来るのは良いものの、保有銘柄は50銘柄と少ない上に、上位10銘柄で全体の半分を占めている状態です。

ですが、国内証券取引所で簡単にタイの市場へ投資できる点は便利だと思います。インデックスの長期チャートを探しきれなかったのですが、年間収益率で2008年の金融危機時のパフォーマンスが▲60%ほどもある事を考えると、価格変動リスクが非常に高い事は意識しておいた方が良いと思います。

SET50指数の年間収益率の推移

NEXT FUNDSタイ株式SET50指数連動型上場投信で、分配金目当ての投資は可能か?

年に1回の分配であり、現在の分配金利回りは2.44%(2015年5月27日時点)です。近年は株価が上昇しているため利回りは下落傾向ですが、株式の配当利回りとしては高い水準かと思います。

NEXT FUNDSタイ株式SET50指数連動型上場投信の分配金利回りの推移


ただし株式銘柄で配当利回り狙いで投資をしてしまうと、塩漬けしてしまう危険性もありますから、基本方針はキャピタルゲインを狙う長期分散投資のような活用が無難かと思います。

NEXT FUNDSタイ株式SET50指数連動型上場投信を購入できる証券会社

東京証券取引所に上場しているETFですから、下記ネット証券会社をはじめ、国内証券会社すべてで取引が可能です。

手数料が安い証券会社SBI証券ライブスター証券マネックス証券楽天証券
           岡三オンライン証券GMOクリック証券カブドットコム証券松井証券
手数料が高い証券会社野村證券大和証券SMBC日興証券

信用取引手数料はコチラをご覧ください(順位が大きく異なります)




バナー


★姉妹サイト
ノーロード投資信託ガイドもよろしく。AllAbout掲載サイトです。

ETFの基礎知識

ETFを使った運用手法

ETFを購入できる証券口座



国内ETF一覧&ランキング