先進国だけでなく新興国にも分散投資できる、上場インデックスファンド世界株式(MSCI ACWI)除く日本

・ぜひETFの森を、シェアしていただけますと嬉しいです。

上場インデックスファンド世界株式(MSCI ACWI)除く日本の評価は?

上場インデックスファンド世界株式(MSCI ACWI)除く日本上場インデックスファンド世界株式(MSCI ACWI)除く日本は「MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本)」に連動する運用成績を目指す、ETFです。運用会社は、日興アセットマネジメント株式会社です。

この銘柄の特色は、これ1本で日本を除く、先進国と新興国全体に幅広く分散投資が可能な点です

極論言うと、日本への投資をしない、もしくは別のETFで行うならば、株式セクターは本ETF1本でも十分なくらいです。

同じような一般の投資信託とコストを比較すると、半分で済みますから、非常に魅力的です。ある程度、まとまった資金の投資先として利用するのが一番良いかと思います。

または10万円以下の少額取引の売買手数料が無料な松井証券を利用すれば、積立投資も可能ですね!

MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本)の時価総額構成比率

(2014年12月25日公開)

上場インデックスファンド世界株式(MSCI ACWI)除く日本(証券コード:1554)の基本的知識

上場インデックスファンド世界株式(MSCI ACWI)除く日本(証券コード:1554)の概要は、次の通りです。

項目 内容 感想コメント
証券コード 1554 -
上場市場 東京証券取引所 -
信託期間 無期限(設定日:2011年3月3日) -
決算日 年1回(決算日:毎年1月20日) 長期投資に良い
売買単位 10口 -
最低購入単価 10口 18,950円(2014/12/21時点) -
信託報酬 年0.3%(税抜) まあ安いほう
信託財産留保額 0.3% -
純資産総額 24億円(2014年12月時点) かなり少ないです


●組み入れ銘柄構成

上場インデックスファンド世界株式(MSCI ACWI)除く日本の資産構成や組み入れ銘柄

競合する国内ETFとの比較・検討

MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本)」をベンチマークとするETFは、本銘柄以外には存在しません。

一般の投資信託との比較

MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本)」をベンチマークとする投資信託(インデックスファンドとアクティブファンド)は、下記の2本があります。

信託報酬を見ると、上場インデックスファンド世界株式(MSCI ACWI)除く日本が魅力的ですね。10万円以上の投資であれば、どのネット証券で買い付けても問題ない水準です。仮に1万円等の少額積立であれば、松井証券を利用すれば良いですね。(10万円以下の売買手数料は無料です)

ETFの名称orインデックスファンドの名称? 信託報酬? コスト(円) 純資産総額
10万円 100万円
上場インデックスファンド世界株式(MSCI ACWI)除く日本(1554) 0.3% 300 3000 24億円
eMAXIS 全世界株式インデックス 0.6% 600 6000 44億円
朝日Nvest グローバル バリュー株オープン(愛称:Avest-E(エーベスト・イー))⇒アクティブファンドです 1.8% 1800 18000 460億円


これらの3つのファンドを、過去3年間の運用成績の比較をしてみたのが、下記の図です。朝日Nvest グローバル バリュー株オープンは長期的に、好成績を残している事が分かります。1.8%の信託報酬は気になるところですが、少額だけ投資してみるのも良いかもしれませんね。

MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本)をベンチマークとするファンドの比較

上場インデックスファンド世界株式で、分配金をもらうことは可能か?

上場インデックスファンド世界株式(MSCI ACWI)除く日本の、現在の分配金利回りは0.92%(2014年12月19日時点)です。年間1回の分配方針のETFです。

本銘柄も、配当金・分配金狙いの投資には向いていませんね。どちらにしろ、近年の株価自体はバブル水準の高値になっていますから、利回り水準だけで投資判断をする事は非常に危険です。

上場インデックスファンド世界株式(MSCI ACWI)除く日本の分配金利回り

上場インデックスファンド世界株式(MSCI ACWI)除く日本を購入できる証券会社

東京証券取引所に上場しているETFですから、下記ネット証券会社をはじめ、国内証券会社すべてで取引が可能です。ただし、売買手数料を考えると、下記いずれかになります。

10万円未満手数料無料松井証券
手数料が安い証券会社SBI証券ライブスター証券マネックス証券楽天証券
           岡三オンライン証券GMOクリック証券
手数料が高い証券会社野村證券大和証券SMBC日興証券

信用取引手数料はコチラをご覧ください(順位が大きく異なります)


バナー


★姉妹サイト
ノーロード投資信託ガイドもよろしく。AllAbout掲載サイトです。

ETFの基礎知識

ETFを使った運用手法

ETFを購入できる証券口座



国内ETF一覧&ランキング