フリーETFで長期投資向け、MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信

・ぜひETFの森を、シェアしていただけますと嬉しいです。

MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信の評価は?

MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信は、「日本円換算したMSCI Kokusai Index(MSCIコクサイ インデックス)」に連動する運用成績を目指す、インデックス運用型のETFです。運用会社は、三菱UFJ投信株式会社です。

本ベンチマークは、日本を除く先進国全体に分散投資をしている為に、長期分散投資をする際の銘柄としてはおススメの一つになります。

しかもフリーETFですので、カブドットコム証券に限り、売買手数料が無料で買付けが可能です。

ただし分配金の利回りが低い事、出来高である流動性が少ない事を考えると、配当金・分配金狙いの投資や、デイトレ・スイングトレードのような短期売買には向かない銘柄です。

(2014年12月24日公開)

MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信(証券コード:1550)の基本的知識

MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信(証券コード:1550)の概要は、次の通りです。

項目 内容 感想コメント
証券コード 1550 -
上場市場 東京証券取引所 -
信託期間 無期限(設定日:2010年11月22日) -
決算日 年2回(決算日:毎年6、12月8日) -
売買単位 10口 -
最低購入単価 10口 20,860円(2014/12/19時点) -
信託報酬 年0.25%以内(税抜) まあ安いほう
信託財産留保額 0.1% -
純資産総額 51億円(2014年12月時点) 少ないです


●組み入れ銘柄構成

MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信の組み入れ上位10か国

MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信の組み入れ上位10銘柄

競合する国内ETFとの比較・検討

日本円換算したMSCIコクサイ インデックス」に連動する運用成績を目指すETFは、現時点では全部で3銘柄です。実はそれらのETFの信託報酬は同率です。ですから極論を言えば、長期投資の視点からは、どれを選んでも良いです。

ですが、この中でMAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信のみがフリーETFに指定されているため、カブドットコム証券では売買手数料で買付が可能です。そのように考えると、このETFは先進国全体に投資できる、ある意味究極の銘柄です。自信を持っておススメできる一品ですね。

なお出来高である流動性は、下記全ての銘柄で少ない傾向ですから短期売買(デイトレ・スイングトレード)では利用しない方が良いです。

ETFの名称&証券コード 信託報酬 純資産総額 出来高
iシェアーズ 先進国株ETF(MSCIコクサイ)(1581) 0.25% 552億円 1,272
上場インデックスファンド海外先進国株式
(MSCI-KOKUSAI)(1680)
0.25% 100億円 7,380
MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)(1550) 0.25% 51億円 9,520

一般の投資信託との比較

競合する一般の投資信託(ここでは低コストのインデックスファンド)は需要があるためか、複数の銘柄が存在します。今回は、コストが安いトップ3銘柄と比較してみました。

MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信は、カブドットコム証券で買付するならば売買手数料が無料ですから、長期分散投資の投資対象として、最初から積立投資をする候補として検討可能です

ただし、他のネット証券会社で買付する場合は売買手数料が必要になりますので、100万円程度から、投資信託よりETFへリレー投資を検討するスタンスで良いでしょうね。

(というか、カブドットコム証券で口座開設しておいて、フリーETFだけは活用するくらいのコスト意識は持っておいた方が良いと思います)

ETFの名称orインデックスファンドの名称? 信託報酬? コスト(円) 純資産総額
10万円 100万円
MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)(1550) 0.25% 250 2500 51億円
EXE-i 先進国株式ファンド 0.34% 340 3400 26億円
外国株式インデックスe 0.5% 500 5000 134億円
SMTグローバル株式インデックス・オープン 0.5% 500 5000 415億円

MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信で、分配金をもらうことは可能か?

MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信の、現在の分配金利回りは1.58%(2014年12月19日時点)です。年間2回の分配方針のETFです。

利回りの傾向を見て分かる通り、配当金・分配金を目的とした投資対象としては利率が低いですね。キャピタルゲイン目的の投資として利用しましょう。

MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信の分配金利回りの推移

MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信を購入できる証券会社

東京証券取引所に上場しているETFですから、下記ネット証券会社をはじめ、国内証券会社すべてで取引が可能です。ただし、売買手数料を考えると、下記いずれかになります。

手数料無料カブドットコム証券
10万円未満手数料無料松井証券
手数料が安い証券会社SBI証券ライブスター証券マネックス証券楽天証券
           岡三オンライン証券GMOクリック証券
手数料が高い証券会社野村證券大和証券SMBC日興証券

信用取引手数料はコチラをご覧ください(順位が大きく異なります)


バナー


★姉妹サイト
ノーロード投資信託ガイドもよろしく。AllAbout掲載サイトです。

ETFの基礎知識

ETFを使った運用手法

ETFを購入できる証券口座



国内ETF一覧&ランキング