総合的に考えると投資しにくい、上場インデックスファンド中国H株(ハンセン中国企業株)

・ぜひETFの森を、シェアしていただけますと嬉しいです。

上場インデックスファンド中国H株(ハンセン中国企業株)を総合的に口コミで表現する

上場インデックスファンド中国H株(ハンセン中国企業株)は、「ハンセン中国企業株指数」に連動した運用成績を目指すETFです。運用会社は、日興アセットマネジメント株式会社です。

上場インデックスファンド中国H株(ハンセン中国企業株)


上場インデックスファンド中国H株(ハンセン中国企業株)を利用すれば、中国本土に本社がある優良な中国企業40社に、分散投資が可能です。時価総額が大きい銘柄で構成されているので、中国の大型株に集中投資する感じになりますね。

無分配状態(分配金狙いには向きません)が続いているので長期分散投資に利用する銘柄なのですが、出来高が少ないです。流動性を求めるならば、海外ETFで同ベンチークに連動するハンセンH株指数ETF(証券コード:02828)を利用するのも手です。

この場合は、売買コストがネックになりますね。加えてベンチマークとの乖離が非常に大きくなっているので、銘柄として利用しづらいいなと感じる所です。

国内ETFでは、中国本土株に投資できる他の銘柄として、上場インデックスファンド中国A株(パンダ)CSI300(1322)や、ChinaAMC CSI 300 Index ETF-JDR(1575)もあります。

ただ中国市場に投資するのであれば、トラッカーファンドオブ香港(香港市場、コード02800)のコストが超絶に安いので、そちらを検討すればよいかと考えます。

(2015年1月27日公開)

上場インデックスファンド中国H株(ハンセン中国企業株)(証券コード:1548)の基本的知識

上場インデックスファンド中国H株(ハンセン中国企業株)(証券コード:1548)の概要は、次の通りです。

項目 内容 感想コメント
証券コード 1548 -
上場市場 東京証券取引所 -
信託期間 無期限(設定日:2010年10月22日) -
決算日 年1回(決算日:毎年1月20日) 無分配です
売買単位 10口 -
最低購入単価 10口 13,760円(2015/1/21時点) -
信託報酬 年0.95%(税抜) 高いです
信託財産留保額 0.3% -
純資産総額 4億円(2014年12月時点) 超少ないです


●組み入れ銘柄構成

上場インデックスファンド中国H株(ハンセン中国企業株)の資産構成比率と、上位銘柄

上場インデックスファンド中国H株(ハンセン中国企業株)、管理人の感想は?

上場インデックスファンド中国H株(ハンセン中国企業株)を利用すると、香港証券取引所に上場している中国企業(本社が中国本土)、40銘柄に投資する事が可能です。中国の大企業に投資できるイメージで良いかと。

気になるのは、分散銘柄数が少ないなぁと感じ点ですね。 パフォーマンス的には、ここ3年間ほどは上昇トレンドを形成しています。これだけ見ると、集中的に資金を投入したいと感じてしまいます。

上場インデックスファンド中国H株(ハンセン中国企業株)を円建てで見た時の基準価額の推移

ただしベンチマークを、香港ドルベースで見てみると、ボックス相場的な動きからは抜け出せておらず、本ETFは為替の影響含めて、上昇トレンドを形成している事が分かります。今後の値動きも予測不可能ですから、基本はサテライト的に資金を少額投入してみるスタンスで、問題無いかと思います。

ハンセン中国企業株指数を香港ドル建てで見た時の推移


なお非常に気になるポイントを、1点だけ述べさせてもらうとするならば、下記のようにベンチマークとの乖離が非常に大きなETFとなっています。2010年頃までは良好な連動を示していますが、2013年辺りから急激に乖離が大きくなっていますね。インデックス運用としては不安になりますね。

上場インデックスファンド中国H株(ハンセン中国企業株)の基準価額の推移と指数との対比

ハンセン中国企業株指数をベンチマークとする、一般の投資信託と比較してみる

ハンセン中国企業株指数に連動する運用を目指すインデックスファンドは、ピクテ・インデックスファンドシリーズ-中国H株(愛称:ピクテIF中国H株)の1銘柄のみです。

純資産総額の水準は似たようなもので、コストの視点だけで考えると、本ETFに優位性があります。10万円程度からなら、ギリギリ売買コストを1年間で吸収できるような信託報酬の差になっています。相場が暴落時などに、スポット的にETFを利用するような戦略でも良いかもしれないですね。

ETFの名称orインデックスファンドの名称? 信託報酬? コスト(円) 純資産総額
10万円 100万円
上場インデックスファンド中国H株(ハンセン中国企業株)(1548) 0.55% 550 5500 4億円
ピクテ・インデックスファンドシリーズ-中国H株(愛称:ピクテIF中国H株) 0.9% 900 9000 3億円


しかしながら両銘柄ともに純資産残高が少なすぎて、安定的な運用ができるのかどうか不安を感じます。上場廃止や繰り上げ償還リスクも考えると、ちょっと投資したいとは思えないですね。

上場インデックスファンド中国H株(ハンセン中国企業株)を購入できる証券会社

東京証券取引所に上場しているETFですから、下記ネット証券会社をはじめ、国内証券会社すべてで取引が可能です。

手数料が安い証券会社SBI証券ライブスター証券マネックス証券楽天証券
           岡三オンライン証券GMOクリック証券カブドットコム証券松井証券
手数料が高い証券会社野村證券大和証券SMBC日興証券

信用取引手数料はコチラをご覧ください(順位が大きく異なります)




バナー


★姉妹サイト
ノーロード投資信託ガイドもよろしく。AllAbout掲載サイトです。

ETFの基礎知識

ETFを使った運用手法

ETFを購入できる証券口座



国内ETF一覧&ランキング