UBS ETF 先進国株(MSCIワールド)は、日本を含む先進国に投資できる国内上場ETF

・ぜひETFの森を、シェアしていただけますと嬉しいです。

UBS ETF 先進国株(MSCIワールド)の評価は?

上場インデックスファンド世界株式(MSCI ACWI)除く日本は「MSCIワールドインデックス」に連動するETFです。運用会社は、UBSファンド・マネジメント(ルクセンブルク)エス・エイです。

UBS ETF 先進国株(MSCIワールド)


本ETFを利用することで、日本を含む先進国地域へ分散投資が可能になります。日本株式がポートフォリオに組み込まれている点が、大きなポイントです。メリットとして、日本株ETFと先進国(日本除く)のETFを2本保有した場合に比べて、売買コストや信託報酬の面で有利になる点でしょうか。

デメリットは、日本株の比率を調整できない点でしょう。結局、日本株の比率を上げたいがためにTOPIXに連動するETFなどを利用するのだとすると、最初からMSCIワールドインデックスのポートフォリオがご自身のアセットアロケーションにぴったりだという人以外は、そんなにメリットは出ない気がします

TOPIXに連動するMAXISトピックス上場投信(1348)や、日本を除く先進国地域へ投資可能なMAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信(1550)はフリーETFです。

カブドットコム証券では売買手数料が不要ですから、最初からそれらを購入すれば良い訳で、無理をして当ETFに資金を投入する理由は見当たらないかな、とも思えます

(2015年5月28日公開)

UBS ETF 先進国株(MSCIワールド)(証券コード:1394)の基本的知識

UBS ETF 先進国株(MSCIワールド)(証券コード:1394)の概要は、次の通りです。

項目 内容 感想コメント
証券コード 1394 -
上場市場 東京証券取引所 -
信託期間 無期限(設定日:2015年3月18日) -
決算日 年2回(決算日:毎年1、7月) -
売買単位 1口 -
最低購入単価 1口 22,050円(2015/5/27時点) -
信託報酬 年0.3%(税抜) まあ安いほう
信託財産留保額 不明 -
純資産総額 1515億円(2015年5月時点) 信託財産である外国ETFの純資産総額


UBS ETF 先進国株(MSCIワールド)のポートフォリオ

一般の投資信託との比較

UBS ETF 先進国株(MSCIワールド)(1394)が連動を目指すベンチマーク、「MSCIワールド・インデックス」は、日本を含む先進国の株式市場を表す代表的な株価指数です。

当銘柄の大きな特徴は、「日本を含む」先進国地域に分散投資が可能な点でしょう。長期投資をする際には、MSCIコクサイインデックスに連動するタイプのETFを利用するが一般的ですが、それだと日本が含まれません。例えば先進国地域に分散投資可能な国内ETFと言えば、

 ・上場インデックスファンド海外先進国株式(MSCI-KOKUSAI)(1680)
 ・MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信(1550)
 ・iシェアーズ 先進国株ETF(MSCIコクサイ)(1581)
 ・上場インデックスファンド世界株式(MSCI ACWI)除く日本 (1554)


と数多く存在しますが、全て日本を除くポートフォリオになっています。TOPIXに連動する国内ETF、MAXISトピックス上場投信(1348)などと、合わせて保有する必要がなく、管理する銘柄数を減らしたいと思うのであれば、検討しても良いでしょう。

競合、あるいは代替え可能な国内ETF、投資信託

MSCIワールドインデックス」をベンチマークとするETFや投資信託は、本銘柄以外には存在しません。

UBS ETF 先進国株(MSCIワールド)を購入できる証券会社

東京証券取引所に上場しているETFですから、下記ネット証券会社をはじめ、国内証券会社すべてで取引が可能です。ただし、売買手数料を考えると、下記いずれかになります。

10万円未満手数料無料松井証券
手数料が安い証券会社SBI証券ライブスター証券マネックス証券楽天証券
           岡三オンライン証券GMOクリック証券
手数料が高い証券会社野村證券大和証券SMBC日興証券

信用取引手数料はコチラをご覧ください(順位が大きく異なります)


バナー


★姉妹サイト
ノーロード投資信託ガイドもよろしく。AllAbout掲載サイトです。

ETFの基礎知識

ETFを使った運用手法

ETFを購入できる証券口座



国内ETF一覧&ランキング