英国に投資できる貴重なETFの1つ、UBS ETF 英国大型株100(FTSE100)

・ぜひETFの森を、シェアしていただけますと嬉しいです。

UBS ETF 英国大型株100(FTSE100)の総合的な評価は?

UBS ETF 英国大型株100(FTSE100)は、「FTSE 100インデックス(トータルリターン)」に連動するインデックス運用ETFです。運用会社は、UBSファンド・マネジメント(ルクセンブルク)エス・エイです。

UBS ETF 英国大型株100(FTSE100)


英国株式市場の、上位100銘柄の大型株に分散投資する事が可能です。保有している銘柄数は、ベンチマークやファンド名称で分かる通り、100銘柄となっています。

同様に英国に投資可能な国内ETFとしてはUBS ETF 英国株 (MSCI英国)(1392)も利用可能ですが、コスト、パフォーマンスは同等ですから、特に気にせずに好きな方を利用して良いかと。

ただし英国へ多額の資金を投入するという事は、1国の経済リスクなどを全て引き受ける事になる訳で、かなりの相場感や売買技術が無い限りは、サテライト的に資金の一部を投入するスタンスで留めておきましょう。

MAXIS海外株式(MSCIコクサイ)上場投信(1550)やMAXISトピックス上場投信(1348)を利用して、先進国全域に分散投資を行うのが王道でしょうね。なお上述の2銘柄はカブドットコム証券でフリーETFとして利用可能なために、売買手数料が無料でお勧めです。検討するに値するでしょう。

(2015年7月31日公開)

 

UBS ETF 英国大型株100(FTSE100)(証券コード:1389)の基本的知識

UBS ETF 英国大型株100(FTSE100)(証券コード:1389)の概要は、次の通りです。

項目 内容 感想コメント
証券コード 1389 -
上場市場 東京証券取引所 -
信託期間 無期限(設定日:2015年3月18日) -
決算日 年2回(決算日:毎年1・7月) -
売買単位 1口 -
最低購入単価 1口 12,600円(2015/5/28時点) -
信託報酬 年0.2%(税抜) 安い
信託財産留保額 不明 -
純資産総額 239億円(2015年5月時点) 信託財産である外国ETFの純資産総額


●組み入れ銘柄構成

UBS ETF 英国大型株100(FTSE100)の組み入れ上位5銘柄

UBS ETF 英国大型株100(FTSE100)、管理人の評価は?

UBS ETF 英国大型株100 (FTSE 100)のベンチマークである「FTSE 100インデックス(トータルリターン)」は、ロンドン証券取引所に上場している時価総額の大きな上位100銘柄で構成されています。英国の大型銘柄を中心に、広く分散投資が可能なETFとの理解で良いかと思います。

組み入れ上位トップ5の銘柄の保有比率を見ると、現時点で1位の銘柄の比率が約6%と、特定の銘柄が全体に占める割合は大きくないので、まず安心です。ETFによっては1企業の占める割合が大きく、個別企業のパフォーマンスがETF全体の成績に極端に効いてくるような銘柄もあるために、注意が必要です。

現在、英国の株式市場に投資可能な海外ETFは存在せず、国内ETFでは当銘柄と、UBS ETF 英国株 (MSCI英国)(1392)のみです。パフォーマンスは、下記のように同等ですから、個人の好みで選んでも良いと思います。

MSCI英国インデックスとFTSE100指数の推移の比較
黄色線:MSCI英国インデックス、緑線:FTSE100指数)


ただ超長期のパフォーマンスを見ると、2000年以降はボックス相場のような状況が続いており、一国への集中投資の難しさを痛感します。2000年以前は順調に株価も成長曲線を描いていましたが、2000年以降に資金を投入した個人投資家の資産は、あまり増えていないという事になります。

英国・FTSE100インデックスの推移
Wikipediaより引用)


このように、資産が塩漬け状態になったような状況も、ある意味機会の損失と言えます。基本的には、サテライト的に資金を投入するのが無難な戦略だと思います。

UBS ETF 英国大型株100(FTSE100)を購入できる証券会社

東京証券取引所に上場しているETFですから、下記ネット証券会社をはじめ、国内証券会社すべてで取引が可能です。

手数料が安い証券会社SBI証券ライブスター証券マネックス証券楽天証券
           岡三オンライン証券GMOクリック証券カブドットコム証券松井証券
手数料が高い証券会社野村證券大和証券SMBC日興証券

信用取引手数料はコチラをご覧ください(順位が大きく異なります)






バナー


★姉妹サイト
ノーロード投資信託ガイドもよろしく。AllAbout掲載サイトです。

ETFの基礎知識

ETFを使った運用手法

ETFを購入できる証券口座



国内ETF一覧&ランキング