国内ETFとして米国債に投資できるのが特徴の、iシェアーズ 米国債ETF(バークレイズ米10年国債)

・ぜひETFの森を、シェアしていただけますと嬉しいです。

iシェアーズ 米国債ETF(バークレイズ米10年国債)の評価は?

iシェアーズ 米国債ETF(バークレイズ米10年国債)は、「バークレイズ米国国債(10年ターム)インデックス」に連動する運用成績を目指すインデックス運用型のETFです。運用会社は、ブラックロック・アセット・マネジメント・アイルランド・リミテッドです。

 iシェアーズ 米国債ETF(バークレイズ米10年国債)


海外ETFではなく、国内ETFとして米国債に分散投資が可能になる点が、特徴と言えます。信託報酬も年率0.2%と低コストです。ただ、長期債券になるために価格変動が大きい点と、為替の影響が現れる事は覚えておいた方が良いかと思います。

価格変動を抑えるためには短期債券を利用すべきですが、その際には海外ETFを利用なさると良いでしょう。iシェアーズ 米国国債 1-3年 ETF(SHY)や、iシェアーズ 米国短期国債 ETF(SHV)などの短期米国債券や、バンガード・米国トータル債券市場ETF(BND)のような、米国債全体に広く分散投資が可能な銘柄が多数存在します。

国内ETFだけで完結させたいのであれば、米国を含む先進国地域全体の債券に分散投資が可能な上場インデックスファンド海外債券(CITI WGBI)毎月分配型を検討しても良いかと思います。

(2015年6月20日公開)

iシェアーズ 米国債ETF(バークレイズ米10年国債)(証券コード:1363)の基本的知識

iシェアーズ 米国債ETF(バークレイズ米10年国債)(証券コード:1363)の概要は、次の通りです。

項目 内容 感想コメント
証券コード 1363 -
上場市場 東京証券取引所 -
信託期間 無期限(設定日:2006年12月8日) -
決算日 年2回(決算日:4・10月) -
売買単位 1口 -
最低購入単価 1口 24,160円(2015/5/27時点) -
信託報酬 年0.2%(税抜) -
信託財産留保額 不明 -
純資産総額 2,265億円(2015年5月時点) 多いです


●組み入れ銘柄構成

iシェアーズ 米国債ETF(バークレイズ米10年国債)のポートフォリオ

iシェアーズ 米国債ETF(バークレイズ米10年国債)の評価・感想

このETFを使うと、国内の証券取引所を利用して、米国債(7-10年)に分散投資する事が可能になります。海外ETFを利用せずに、直接国内ETFとして利用できる点が魅力的です。

米国の債券は信用度が高い事で有名ですから、新興国のようなリスクを取るよりも、先進国地域の信頼性のある銘柄を利用すると良いかと思います。

注意点を挙げるとするならば、価格変動の大きさでしょうか。債券の価格変動は小さいと思われがちです。が、長期の債券を利用するほど、価格変動幅が大きくなります。(下記は為替の影響も大きい)

iシェアーズ 米国債ETF(バークレイズ米10年国債)の基準価額の推移


為替の影響を無視して分かり易く理解するために、iシェアーズ 米国国債 7-10年 ETF(IEF)の記事をご覧になると良いかと思いますが、iシェアーズ 米国国債 1-3年 ETF(SHY)よりも価格変動が大きいですよね。

債券を選ぶ場合には、価格変動のリスクも忘れずにチェックなさると良いかと思います。(債券はポートフォリオ全体のリスクを下げる役割を期待するのが筋なので、債券に投資してドタンバタンと価格が大きく動いていては、株式投資と一緒になってしまいます)

iシェアーズ 米国債ETF(バークレイズ米10年国債)を購入できる証券会社

東京証券取引所に上場しているETFですから、下記ネット証券会社をはじめ、国内証券会社すべてで取引が可能です。ただし、売買手数料を考えると、下記いずれかになります。

10万円未満手数料無料松井証券
手数料が安い証券会社SBI証券ライブスター証券マネックス証券楽天証券
           岡三オンライン証券GMOクリック証券カブドットコム証券
手数料が高い証券会社野村證券大和証券SMBC日興証券

信用取引手数料はコチラをご覧ください(順位が大きく異なります)


バナー


★姉妹サイト
ノーロード投資信託ガイドもよろしく。AllAbout掲載サイトです。

ETFの基礎知識

ETFを使った運用手法

ETFを購入できる証券口座



国内ETF一覧&ランキング