分配金利回りの高い、iシェアーズ 新興国債券ETF(バークレイズLocal EM国債コア)

・ぜひETFの森を、シェアしていただけますと嬉しいです。

iシェアーズ 新興国債券ETF(バークレイズLocal EM国債コア)の評価は?

iシェアーズ 新興国債券ETF(バークレイズLocal EM国債コア)は、「バークレイズ新興市場自国通貨建てコア国債インデックス」に連動する運用成績を目指すETFです。運用会社はブラックロック・インク。

新興国に投資可能ですが、BRICsのインドや中国が組み込まれていません。もしも中国などのアジア諸国債券にご興味がある場合は、「ABF汎アジア債券インデックス・ファンド(アジア国債・公債ETF)」の活用も合わせて検討されると良いですね。

なお本銘柄の分配金利回りは、かなりの高水準です。流動性が非常に少ないため、短期トレードなどには当然向きませんが、配当金・分配金狙いの投資対象として検討してみるのが良いでしょう。

(2015年1月6日公開)

iシェアーズ 新興国債券ETF(バークレイズLocal EM国債コア)(証券コード:1362)の基本的知識

iシェアーズ 新興国債券ETF(バークレイズLocal EM国債コア)(証券コード:1362)の概要は、次の通りです。

項目 内容 感想コメント
証券コード 1362 -
上場市場 東京証券取引所 ロンドン、イタリア、フランクフルト、スイスにも上場
信託期間 無期限(設定日:2011年6月20日) -
決算日 年2回(決算日:6・12月) 分配金の利回りが高い
売買単位 1口 -
最低購入単価 1口 9,090円(2014/12/24時点) -
信託報酬 年0.5%(税抜) -
信託財産留保額 なし -
純資産総額 2181億円(2014年12月時点) 多いです


●組み入れ銘柄構成

iシェアーズ 新興国債券ETF(バークレイズLocal EM国債コア)の国別保有内訳

iシェアーズ 新興国債券ETF(バークレイズLocal EM国債コア)の評価・感想

新興国に投資可能な国内上場されたETFは3銘柄ありますが、それぞれベンチマークも異なるため、組み入れ国にも違いが出てきています。

厳密な新興国の定義はありませんが、iシェアーズ 新興国債券ETF(バークレイズLocal EM国債コア)には、BRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ共和国)ではインドや中国が組み込まれていません。

同じ新興国に投資可能な「上場インデックスファンド新興国債券(バークレイズLOCAL EM国債)」と組み入れ銘柄を比較してみても、差異があります。このあたりは好みの問題になるかと思います。

これからはアジアの時代になると思われるのであれば、アジアに特化した「ABF汎アジア債券インデックス・ファンド(アジア国債・公債ETF)」を検討するのも良いかと思います。

他の銘柄同様に、やはりベンチマークとの乖離が大きめに出るようです。設定来からすると、1.36%もの乖離が生じています。このあたりは、他に良い銘柄が存在しないために、今後の改善を期待するほか無いですね。

iシェアーズ 新興国債券ETF(バークレイズLocal EM国債コア)のベンチマークとの差異

iシェアーズ 新興国債券ETF(バークレイズLocal EM国債コア)で、分配金をもらうことは可能か?

iシェアーズ 新興国債券ETF(バークレイズLocal EM国債コア)の、現在の分配金利回りは5.89%(2014年9月30日時点)です。年間2回の分配方針のETFです。

新興国債券の利回りは、「上場インデックスファンド新興国債券(バークレイズLOCAL EM国債)」が4%台となっており、どちらも高い水準です。このレベルの利回りであれば、分配金(配当金)目的の投資として検討しても良いかと思います。

iシェアーズ 新興国債券ETF(バークレイズLocal EM国債コア)を購入できる証券会社

東京証券取引所に上場しているETFですから、下記ネット証券会社をはじめ、国内証券会社すべてで取引が可能です。ただし、売買手数料を考えると、下記いずれかになります。

10万円未満手数料無料松井証券
手数料が安い証券会社SBI証券ライブスター証券マネックス証券楽天証券
           岡三オンライン証券GMOクリック証券カブドットコム証券
手数料が高い証券会社野村證券大和証券SMBC日興証券

信用取引手数料はコチラをご覧ください(順位が大きく異なります)


バナー


★姉妹サイト
ノーロード投資信託ガイドもよろしく。AllAbout掲載サイトです。

ETFの基礎知識

ETFを使った運用手法

ETFを購入できる証券口座



国内ETF一覧&ランキング