多少難があるが分配金狙いとしてはまずまずの、ABF汎アジア債券インデックス・ファンド

・ぜひETFの森を、シェアしていただけますと嬉しいです。

ABF汎アジア債券インデックス・ファンドの評価は?

ABF汎アジア債券インデックス・ファンドは、「Markit iBoxx ABF汎アジア指数」に連動する運用成績を目指すETFです。運用会社は、ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ・シンガポール・リミテッドです。

ABF汎アジア債券インデックス・ファンド


一番の特徴は、新興国全体の債券ではなくて、成長著しいアジアに特化して投資が可能な点です。債券全体の格付けも高く、信頼性が高い点も好感が持てます。ただ残念な事に、ベンチマークとの乖離が近年大きくなってきています。

一般的に新興国債券のコストは高い傾向にありますが、ABF汎アジア債券インデックス・ファンドは非常に低コストであり、その上フリーETFに指定されている為にカブドットコム証券売買手数料が無料で買付できる点も魅力的です。アジアの債券に投資を検討される場合は、本ETFの採用を考えてよいかと思います。

(2015年1月5日公開)

ABF汎アジア債券インデックス・ファンド(証券コード:1349)の基本的知識

ABF汎アジア債券インデックス・ファンド(証券コード:1349)の概要は、次の通りです。

項目 内容 感想コメント
証券コード 1349 -
上場市場 東京証券取引所 香港証券取引所にも上場
信託期間 無期限(設定日:2005年6月29日) -
決算日 年2回(決算日:1・7月の各22日) 分配金利回りは高め
売買単位 1口 -
最低購入単価 1口 14,590円(2014/12/22時点) -
信託報酬 年0.19%(税抜) -
信託財産留保額 なし -
純資産総額 3676億円(2014年12月時点) 多いです


●組み入れ銘柄構成

ABF汎アジア債券インデックス・ファンドの投資対象国や組み入れ銘柄

ABF汎アジア債券インデックス・ファンドの評価・感想

一般的に新興国に投資を検討する際、主要な投資先はアジア諸国(中国、台湾、香港、シンガポール等)や、BRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ共和国)などが分かり易い投資先です。もちろん、それ以外にも下記のように様々な国に投資する事になります。

新興国債券投資が可能な各国について


新興国債券に投資する場合、一般的に格付が低くなりがちですが、ABF汎アジア債券インデックス・ファンドは平均格付けが「AA- / A+ (2014年1月31日時点)」と高い事も注目ポイントです。

また新興国全体ではなく、アジアの8つの国(中国、香港、インドネシア、韓国、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ)のみに投資できる点では、アジアに魅力を感じる投資家にとっては利用しやすいでしょう。アジアに特化して、新興国債券に低コストで投資したい場合は、ポートフォリオに組み込んでも良い銘柄かと思います。

ただしインデックス投資の観点から気になる点として、近年ベンチマークとの乖離が大きくなっているでしょうか。下記のように指数との連動性が必ずしも良いと言えない所が残念です。

ABF汎アジア債券インデックス・ファンドとベンチマークの乖離について


なお、新興国全体に投資をしたい場合は、「iシェアーズ 新興国債券ETF(バークレイズLocal EM国債コア)」や「上場インデックスファンド新興国債券(バークレイズLocal EM国債)」のご検討をお勧め致します。

ABF汎アジア債券インデックス・ファンドで、分配金をもらうことは可能か?

ABF汎アジア債券インデックス・ファンドの、現在の分配金利回りは2.9%(2014年11月28日時点)です。年間2回の分配方針のETFです。

本来、分配金狙いの投資として最適な、REITの価格が上昇している中、債券は比較的いつでも高い分配金を提供してくれる心強い存在です。配当金・分配金目的の投資として、採用して良い銘柄だと思いますね。(ただし、金額は控えめに!)

ABF汎アジア債券インデックス・ファンドを購入できる証券会社

東京証券取引所に上場しているETFですから、下記ネット証券会社をはじめ、国内証券会社すべてで取引が可能です。ただし、売買手数料を考えると、下記いずれかになります。

常時手数料無料カブドットコム証券
10万円未満手数料無料松井証券
手数料が安い証券会社SBI証券ライブスター証券マネックス証券楽天証券
           岡三オンライン証券GMOクリック証券
手数料が高い証券会社野村證券大和証券SMBC日興証券

信用取引手数料はコチラをご覧ください(順位が大きく異なります)


バナー


★姉妹サイト
ノーロード投資信託ガイドもよろしく。AllAbout掲載サイトです。

ETFの基礎知識

ETFを使った運用手法

ETFを購入できる証券口座



国内ETF一覧&ランキング