上場インデックスファンドTOPIX Mid400日本中型株は、色んな意味で中途半端

・ぜひETFの森を、シェアしていただけますと嬉しいです。

上場インデックスファンドTOPIX Mid400日本中型株の評価は?

上場インデックスファンドTOPIX Mid400日本中型株はTOPIX Mid400日本中型株に連動を目指すインデックス運用型のETFです。運用会社は、日興アセットマネジメント株式会社です。

上場インデックスファンドTOPIX Mid400日本中型株


この銘柄は「日本中型株」の名称通り、名の知れた会社が組み入れられています。実際にTOPIXと運用成績を比較しても、少し良いくらいです。でお、この程度の運用成績の差では満足が出来ないですね。

そもそも流動性が非常に悪く、投資資金を預けようと思わないです。加えてベンチマークとの乖離も大きいですから、長期分散投資から見ると残念でならない銘柄でしょう。サテライト的に投資するのであれば、やはりマザーズやJSDAQ市場に連動したETFを利用するべきだと思います。

(2015年1月13日公開)

上場インデックスファンドTOPIX Mid400日本中型株(証券コード:1317)の基本的知識

上場インデックスファンドTOPIX Mid400日本中型株(証券コード:1317)の概要は、次の通りです。

項目 内容 感想コメント
証券コード 1317 -
上場市場 東京証券取引所 -
信託期間 無期限(設定日:2008年3月21日) -
決算日 年1回 (決算日:毎年7月8日) -
売買単位 10口 -
最低購入単価 10口 15,000円(2015/1/6時点) -
信託報酬 年0.5%(税抜) ETFにしては高い
信託財産留保額 なし -
純資産総額 5億円(2015年1月時点) 少ないです


●組み入れ銘柄構成

上場インデックスファンドTOPIX Mid400日本中型株の組み入れ上位10銘柄

上場インデックスファンドTOPIX Mid400日本中型株についての感想

ベンチマークに設定しているTOPIX Mid400は、TOPIXの中で時価総額及び流動性の高い500銘柄のうち、TOPIX100構成銘柄に含まれない400銘柄で構成されています。構成銘柄を見ると、日本の中型株とは言え、名の知れた大企業で構成されている事がお分かりかと思います。(上記の図参照)

具体的なパフォーマンスを、TOPIXと比較してみましょう。過去5年間のでは、上場インデックスファンドTOPIX Mid400日本中型株の方が、少しばかり良好な結果になっていますが、目を見張るような違いがある訳ではないです。

上場インデックスファンドTOPIX Mid400日本中型株とTOPIXの値動きの比較


中途半端に本銘柄をサテライト的にポートフォリオに組み込むよりは、爆発的な価格上昇が見込める、

上場インデックスファンドS&P日本新興株100(1314)
JASDAQ - TOP20 上場投信(1551)
マザーズ・コア 上場投信(1563)

あたりを採用した方が運用成績の底上げにつながるかと思います。

上場インデックスファンドTOPIX Mid400日本中型株と分配金(配当金)目的の投資

上場インデックスファンドTOPIX Mid400日本中型株の2015年度1月時点での分配金利回りは、0.85%です。正直、現在の水準ではまったく満足できないでしょう。

TOPIXをベンチマークとするMAXIS トピックス上場投信の利回りも1.31%です。株価が低迷した時期であろうが、劇的な利回り上昇になるとは思えません。分配金狙いの投資として利用するのは、お勧めできないETFですね。

上場インデックスファンドTOPIX Mid400日本中型株の分配金利回りの推移

上場インデックスファンドTOPIX Mid400日本中型株を購入できる証券会社

東京証券取引所に上場しているETFですから、下記ネット証券会社をはじめ、国内証券会社すべてで取引が可能です。ただし、売買手数料を考えると、下記いずれかになります。

10万円未満手数料無料松井証券
手数料が安い証券会社SBI証券ライブスター証券マネックス証券楽天証券
           岡三オンライン証券GMOクリック証券カブドットコム証券
手数料が高い証券会社野村證券大和証券SMBC日興証券

信用取引手数料はコチラをご覧ください(順位が大きく異なります)


バナー


★姉妹サイト
ノーロード投資信託ガイドもよろしく。AllAbout掲載サイトです。

ETFの基礎知識

ETFを使った運用手法

ETFを購入できる証券口座



国内ETF一覧&ランキング